サイレント・プアのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

サイレント・プア

4.004.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
5.00
音楽
4.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

サイレント・プアのあらすじ・作品解説

サイレント・プアは、2014年4月8日から6月3日まで、NHKで放送されたドラマである。放送当時、特に高齢者や障害者などの家庭で社会的乏しさにある人々(サイレンと・プア)が問題となっていたことが、製作の意図である。 東京下町の社会福祉協議会で、ソーシャル・コミュニティ・ワーカー(CSW)として働く里見涼が、多くのサイレント・プアの人々と接する中で、自らも新たな人生へと踏み出していく話である。過去の失敗を一人で抱える主人公に深田恭子のほか、涼に惹かれていく、区役所の福祉課長に北村有起哉、新人職員に桜庭みなみらが出演し、主題歌はPerfumeが務めた。関東地区のビデオリサーチ社が出した平均視聴率は、5.3%である。 第四回と第七回では、ストーリーの関係上、時間が余った。そのため、残りの時間は「CSWの現場」と題し、日本におけるCSWの草分けの地である、大阪府豊中市の事例を取材したVTRを放送した。

サイレント・プアの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
5.005.00
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

サイレント・プアの感想

投稿する

ドアを開けると深田恭子が笑顔で立っている

社会福祉協議会の職員さんが、こんなに可愛かったら反則だろ!天使のような深キョンの奮闘が光る作品です。社会福祉協議会の社会的な役割とか、自治体との関連、更に問題点などがわかりやすく描写されていますが、深キョンの可愛さに霞んでしまいます。えっ?こんなことまでお仕事なの?っていうことまで手がけますが、ドラマ内ではある程度の脚色があるにせよ案件の種類としては事実なのでしょう。しかし1案件に深入りしすぎだぜ、深キョン。あれじゃあ身体が持たないだろうなぁ、偉いなぁ、と感心しながら最終回を迎えた次第です。深キョンの役柄の背景には、阪神淡路大震災での過去がトラウマになり彼女の心に影となっていて、かつまた社会福祉協議会での仕事の原動力ともなっています。まさかね、敵っぽい課長までトラウマを抱えていたとはね。課長の場合はトラウマから目を背けるという方法で自らの心を守っていたフシがあるけれども、次第に深キョンの...この感想を読む

4.04.0
  • にゃうちゃんにゃうちゃん
  • 27view
  • 547文字

サイレント・プアに関連するタグ

サイレント・プアを観た人はこんなドラマも観ています

サイレント・プアが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ