術死は続く、いつまでも。新たな名コンビが誕生 - チーム・バチスタの栄光の感想

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

チーム・バチスタの栄光

4.264.26
映像
4.10
脚本
4.20
キャスト
4.54
音楽
3.80
演出
3.80
感想数
5
観た人
6

術死は続く、いつまでも。新たな名コンビが誕生

4.54.5
映像
3.5
脚本
4.0
キャスト
4.5
音楽
3.0
演出
3.0

目次

栄光の崩壊

舞台は東城大学医学部付属病院。七人のエリートによって構成された集団「チームバチスタ」はオペの成功率100%を誇っていたがある時から3件立て続けに術死が続き、この事態を不信に思った高階病院長(林隆三)は特別愁訴外来、通称・愚痴外来の心療内科医田口公平(伊藤淳史)にこの調査を任せる。時を同じくして橋から転落し足を怪我した厚労省勤めのお役人白鳥圭輔(仲村トオル)も東城医大に運ばれてくる。半ば強制的に白鳥さんの助手となった田口先生はコンビとして一連の術死を調査していく中、これは単なる術死ではなく殺人の可能性が見えてくる…。

このドラマは2008年の秋ドラマとして放送。原作・映画バージョンとは違う結末になると触れ込み犯行のトリックや真犯人は変更されている。小説の中での白鳥さんとグッチーもドラマとは異なったキャラクターとなっている。視聴率は全話を通して11%以上の二桁をキープし続け、最終回は16.5%と高視聴率。原作と内容・キャラクター共に変更があっても原作ファンにも受け入れてもらえたと見える。連ドラ終了後約一年後には全11話をダイジェストと新撮を加えたスペシャルドラマ「チーム・バチスタの栄光SPECIAL〜新たな迷宮への招待〜」も制作され、その後放送される「ナイチンゲールの沈黙」へと続く作りとなっている。惜しいことにチームバチスタの栄光SPECIALはDVD化されていない。個人的にはSPECIALでは白鳥さんとグッチーがお互いにどう思っているか、あの時どう感じていたのかなどの心境が分かる内容となっていて好きなので是非ソフト化してほしい。

奇跡のオペ、バチスタ手術。現在は?

事件の発端となるバチスタ手術とは拡張型心筋症の治療に有効なオペ。この手術が発表されるまでは拡張型心筋症の治療は内科治療しかなく薬での治療の場合長期生存率も低く、長い間有効な治療法はありませんでした。ですが1990年代にブラジル人医師のランダス・バチスタ先生により「バチスタ手術」という手術法が発表されました。これは心臓の一部を切り取り小さくすることによって治療するという画期的な手術法。バチスタ先生は物理学者でもあり、左心室の一部を切り取り小さくすることで心臓の負担を減らせることをラプラスの法則からも知っていましたが、このバチスタ手術は成功率が60%に加え効果が一定ではなく予想がつきにくいと問題もあり次第に衰退。現在では日本を含め医療の先進国であるアメリカでもバチスタ手術は行われていない。一時は奇跡の手術とも呼ばれていたバチスタ手術、医療は日々進歩しているものですぐに衰退しまた新たな手術法が編み出される、現在ではほとんどバチスタ手術は行われていないかもしれないけれどバチスタ先生の功績は確かに医療進歩の礎に刻まれたことでしょう。もうバチスタ手術はあまり行われていないと知ってドラマを視聴すると世界観が薄れてしまうのは少し味気ない。

最低で最高のベストパートナー誕生

特別愁訴外来、通称・愚痴外来のグッチーは白鳥さんに出会わなければそのまま細々と心療内科医としてやっていたでしょうが元は外科志望、血が苦手で諦めたという田口先生らしい理由で心療内科医の道を選びますが受動的に話を引き出す「パッシブフェーズ」を操る、人の心の隙間に入ることが上手く人の良さだけが売りではなく誰よりも強い心を持ち好感を持たれる田口先生。その性格から人を寄せ付けず嫌われ者の役人・白鳥圭輔もまた医師免許を持っており過去には医者を目指した、何故現在は役人の道を選んだのかその理由はシーズン2「ジェネラルルージュの凱旋」にて語られているのでご参照。高飛車で上から目線、人を攻撃して本音を引き出す「アクティブフェーズ」を操る。誰からも嫌われる能力を持っていると言ってもいい白鳥さんを初めはグッチーも受け入れられず何度も衝突をして言い合いを繰り返し、「コンビ解散(第5話)」もしますが結局仲直り。コンビとなり共犯者ともなり、田口先生でさえも受け入れられないと思っていた白鳥さんと次第に息の合ったパートナーとなっていく様子が分かるのはやはりこのシーズン1。のちに4まで制作され映画化もされる人気シリーズとなりますが他のシリーズではすでに白鳥さんとグッチーのお互いの信頼度はマックス状態と言ってもよく、意見の違いやコンビ解散となるほどの喧嘩もなくコンビの危機になるような展開はなく、ちょっとコンビの面白みがなく物足りさを感じてしまう。

この「チームバチスタの栄光」を観た時、他の医療ドラマとは違い本格的でミステリー要素も面白いと思いましたが何より気に入ったのは白鳥&グッチーのコンビ。コンビドラマというのは他にもありますがこの二人の性格が真逆な筈なのに何故か出会った時から息が合っていて時折息抜き的に観れる二人のコミカルなシーンも微笑ましい。田口先生が現実に存在していたら是非患者になりたいと思うほどグッチーの優しさと心の強さにすっかり絆された。誰も寄せ付けない白鳥さんも何だかんだで結局グッチーに絆されているような気がする。そんな二人がベストパートナーとなっていく様子が分かるシーズン1。もしシーズン5も制作されるならコンビの危機となる展開を入れてほしい、その時白鳥さんとグッチーはどうなるのか、どれほど信頼度が高まっているのか試されるような展開があったら面白い。この二人にコンビ解散なんてあり得ないとシーズン1からすでに伺えるコンビ仲。最低で最高の二人。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

リアルとファンタジーのサジ加減が絶妙

ベストセラー小説が原作というプレッシャー当作品は、大ヒットしたミステリー小説が原作で、大ヒットした映画のテレビドラマ版という、大成功が約束されながらもハイクオリティであることを視聴者に期待された作品です。しかも原作・映画版とは違う結末にするという制作方針で、現場のプレッシャーは相当だったはずです。こういった作品の場合は、大抵は大コケするか大ヒットするか両極端な結果になりがちなのですが、実際のところは、どうだったのでしょうか?結論から先に述べると、素晴らしい作品となりました。好評を博して続編が作られシリーズ化しました。では、なぜここまで人気となったのか。さまざまな理由はありますが、ここでは『リアルとファンタジーのバランスが絶妙だった』ことに注目したいと思います。リアルとファンタジーのサジ加減が絶妙まずはじめに、このドラマ(原作小説)はフィクションです。つまりウソであり、作り話なわけですが...この感想を読む

5.05.0
  • 十蔵十蔵
  • 12view
  • 3305文字
PICKUP

テンポの良い作品でハラハラドキドキ!

シリーズ化される訳がわかる!バチスタシリーズ、グッチーと白鳥さんのデコボココンビが大好きで全シリーズ好きですが皮切りである「栄光」は特に回を追っていくごとにバチスタチームのメンバー全員が犯人ではないかと思わせる所がさすがでした。テンポがよいバチスタコンビの会話のやりとりも引き込まれましたね。お二人の演技力のなせる技ですね。もしかしたらアドリブもあったのかも?笑個人的な意見ですが仲村トオルさんの白鳥さんはハマリ役でまた見たいです笑グッチー外来の看護士さんラブ笑グッチー外来の看護士さん。名取裕子さんでしたが出てくるとホッとした雰囲気になり、決して本筋とは直接関係ないかもしれませんが田口先生に良いアドバイスをいつもしてくれる、お母さん的存在で見ているこちら側も癒されました。それでいてとても良い事件解決のヒントをくれる辺りただものではないな?!という感じでした笑このバチスタシリーズの 全編に渡っ...この感想を読む

4.04.0
  • トミーさんトミーさん
  • 14view
  • 1044文字

ミステリアスなドラマ

私は今まで色々な医療ドラマを見てきましたが、バチスタシリーズは視聴者も一緒に医療事故などの真相を考えたり出来る素晴らしいドラマだと思います。話が進むにつれ謎が深まっていく面白く時に悲しい真実が待ち受けている話が良いです。仲村トオルさんと伊藤敦さんの、二人のやり取りも毎回面白く気にいってます。最初は伊藤敦さんが仲村トオルさんの事を理解してないですが、どんどん仲村トオルさんの事を受け入れてる感じ良いなと思いました。この二人だったからバチスタで起きた事故などを解決出来たのかなと思いました。最初は医者達と仲村トオルさんと伊藤敦さんは、あまり良く思われていなかって、これから先大丈夫かな?と思っていましたが、伊藤敦さんの人柄が周りの皆の心を開かせてくれたのかなと思いました。本当に医者として素晴らしい人だなと思います。ぎくしゃくした時には、伊藤敦さんのような人が周りにいたらいいなとドラマを見ながら思...この感想を読む

4.04.0
  • OmiOmi
  • 9view
  • 514文字

感想をもっと見る(5件)

関連するタグ

チーム・バチスタの栄光を観た人はこんなドラマも観ています

チーム・バチスタの栄光が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ