それでも世界は美しいのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,119件

それでも世界は美しい

4.174.17
画力
3.83
ストーリー
3.33
キャラクター
3.67
設定
4.00
演出
3.67
感想数
3
読んだ人
4

それでも世界は美しいの評価

総合評価
4.174.17
(3件)
画力
3.833.83
ストーリー
3.333.33
キャラクター
3.673.67
設定
4.004.00
演出
3.673.67

評価分布をもっと見る

それでも世界は美しいの感想

投稿する

女が強く勇ましいファンタジーは最高

ニケのカッコよさが光る雨の降らない太陽国の王となったリヴィウス1世。まだ10代の小さな体で抜群の知能とどす黒さをもち、即位3年で反対勢力を抑えて国を統一することに成功した逸材。そんな少年は、雨を降らせる能力を持つというアメフラシの国から姫を妃に選ぶ。自分の母親を奪った国を制圧し、もはや彼にとってはつまらない国。ただの暇つぶしのつもりだった。雨というものが見てみたいというだけの…そんな感じで、アメフラシの国からニケがやってくるんですけど、何人かいる姉妹の中からニケが選ばれたのは、別に器量がどうとかじゃなくてジャンケンだっていうのが…なんかせつないよね。笑 ジャンケンで勝ってたら、別の姫様が嫁いだんでしょ?って思うからね…ニケとリビのやり取りを見てたら、そりゃーニケでよかったとつくづく思うんですけれども。選ばれるべくして選ばれたのではない。でもそこにすら愛は生まれる…のかもしれません。うん、そ...この感想を読む

4.54.5
  • betrayerbetrayer
  • 21view
  • 3070文字
PICKUP

強い女の物語ってときめく

ニケとリビのかわいい恋太陽国は雨の降らない国。いつも晴天に恵まれ、水は管理が行き届いているからいつでも手に入る。そんな素敵な国を治めているのがリヴィウス1世。10代でありながら、わずか即位3年で反対勢力をぶっ潰し、国を統一することに成功した人物である。背が低いことがコンプレックスだが、抜群の知能と威厳の強さ、腹黒く目利きのできる人物。確かにぶっ潰された側の勢力は彼を恨んでいたが、国の者はみなリヴィウスを王として尊敬していた。そんなリヴィウス1世は雨というものが見たくなり、アメフラシの国から妃をめとることを決める。ということで、ニケとリビが出会うわけだけど、ニケがとにかく…カッコいい女の子なんだよ。他にもアメフラシの姫はいたのだけれど、姉妹からじゃんけんで決まってしまって…なんだか災難。それでも、ニケがリビに惹かれ、リビがニケに惹かれ、お互いに心通わせていく姿が微笑ましく、どちらもいい人だ...この感想を読む

4.04.0
  • kiokutokiokuto
  • 5view
  • 3035文字

ちっちゃいのに俺様

タイトルと絵の綺麗さに惹かれて観始めたのだが、ドンピシャよりはすこし外れていた。どこかの王子様みたいな設定で男の子が出てくるのだが、伸長や見かけがかなり子供なのである。それなのに、性格がすごく俺様なのだ。びっくりするぐらいである。ヒロインである女の子の方が身長も高いのに上下関係が見事に逆なのである。漫画の感想だからこそ言えるのだが、現実では口が裂けてもこんな上から目線はできないのだけれど、漫画のヒーローにめろめろになる時は大抵スタイルが良くてそこそこ身長がある。見た目と俺様な態度やセリフが少しずれている違和感を抱いてしまうのである。絵も綺麗でストーリーも面白いし、かなり好印象なのである。決め手に、少し欠けるだけである。名探偵コナンぐらい割り切ればこの違和感も気にしなくなるのかもしれないが、多分、この王子がヒロインと同じくらいか高身長だったらべた褒めしていたかもしれない。ヒロインの性格は...この感想を読む

4.04.0
  • hikaru05hikaru05
  • 4view
  • 529文字

それでも世界は美しいの登場キャラクター

ニケ・ルメルシエ

性別:女 性格:一国の王女であり「世界王の妻」となる身であるが、そのことを鼻にかけない活発なおてんば娘で、堅苦しいことが苦手。 特徴:緑の瞳・茶髪を持つスタイル抜群の少女。 出身:東方にある貧乏な鎖国国家「雨の公国」の第四公女。 旦那:リヴィウス・オルヴィヌス・イフリキア 能力:天候を操る能力を持...

バルドウィン・シシル・イフリキア

よみがな:ばるどうぃんししるいふりきあ ニックネーム:バルド 身長:かなり高い 性別:男性 性格:物静かで思慮深い 特徴:金髪金瞳の青年 異名:宮廷の花」「太陽」などと呼ばれていた かつて:初恋の人シーラを失って以来、一歩も過去から歩き出せないでいた 悩み:新丁の事 女癖:悪い

リヴィウス・オルヴィヌス・イフリキア

ニックネーム:リビ 年齢(作品時):11歳 性別:男 性格:非常に嫉妬深い性格であり、ニケとほぼ2人きりになると一個人に戻り、彼女の警戒心の無さなどに対する怒りを露わにすることもある。 特徴:黒眼・黒髪。即位して3年で世界征服を果たした世界王 一人称:相手を脅す際の一人称は「余」だが、普段の一人称は「...

それでも世界は美しいの名言

どうせわからない未来なんだ失う事を前提に考えるなそれよりもっと明るい場所を思い描いてそこへ一緒に進んでいこう?

ニケ・ルメルシエ

主人公を失うならば、何もかも捨てたって構わない。と震える相手に主人公が言った言葉。

どんなに立派だって太陽だけじゃ生きていけないだろう風も雲もこうして時々雨があって皆生きていける一時何かで都合悪くなったって欠けていい物ではないだろうこの国だってそうだお前だってこの国の一部だろう

ニケ・ルメルシエ

主人公と国王の結婚にを認めたくない一団が主人公の暗殺を謀ったがそれが明るみにでる。死刑でもおかしくないが、その首謀者を許す主人公に対して、首謀者が「情けでもかけたつもりか!」という言葉に返したセリフ。

それでも世界は美しいに関連するタグ

それでも世界は美しいを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

それでも世界は美しいが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ