モンスター娘のいる日常の評価/評判

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,119件

モンスター娘のいる日常

4.004.00
画力
4.50
ストーリー
3.50
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
3.50
感想数
1
読んだ人
2

モンスター娘のいる日常の評価

モンスター娘のいる日常についての評価と各項目の評価分布を表示しています。実際に漫画を読んだレビュアーによる評価が1件掲載中です。

総合評価
4.004.00
(1件)
画力
4.504.50
ストーリー
3.503.50
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
3.503.50

各項目の評価分布

総合評価

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

画力

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

ストーリー

3.503.50
5.0
0
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
1
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

キャラクター

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

設定

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

演出

3.503.50
5.0
0
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
1
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

モンスター娘のいる日常の感想

「モンスター娘のいる日常」にみるリベラルな感覚

「モンスター娘のいる日常」と他の亜人漫画の共通点「モンスター娘のいる日常」を筆頭にモンスター少女(亜人種)が登場する漫画が注目されています。ペトス「亜人ちゃんは語りたい」や、村山慶「セントールの悩み」などですね。これらの漫画に共通するのは、亜人種が登場するということなのですが、それだけではなく亜人種に関する社会問題の取り扱い方にも共通点が見られます。「モンスター娘のいる日常」は亜人がいるのは前提なのですが、「他種族間交流法」という法律が物語を動かしていきます。人類以外の種族と人類がどのように上手く交流を行っていくかが裏に流れるテーマになっているのですね。主人公の久留主公人は次々とやってくる亜人種の女の子達に好かれ、作中でも正義の行動をとっていきます。公人の行動が何故正義かというと、人間の女の子と接するように亜人種の女の子と接するからです。よくよく考えてみればグロテスクな形状をした女の子...この感想を読む

4.04.0
  • ソイヤッサソイヤッサ
  • 27view
  • 2155文字
PICKUP

モンスター娘のいる日常が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ