ホイッスル!のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,111件

ホイッスル!

5.005.00
画力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

ホイッスル!のあらすじ・作品解説

ホイッスル!は、1998年から2002年まで週刊少年ジャンプに連載された樋口大輔作のサッカー漫画。コミックスは全24巻。他にも公式ムックが1冊発売されている。また2006年には集英社文庫としても発売されており、文庫版の方には巻末にそれぞれ書下ろしエピソードが掲載されている。文庫版は全15巻。 サッカーが大好きな主人公・風祭将は、サッカー名門校・武蔵森中学校に通っていたがそのやり方に不満を抱き、楽しくサッカーをする為に桜上水中学へと転校。小柄でサッカーもあまり上手くはないが、常に前向きで最後まで決して諦めない。そんな主人公が、同じ中学の仲間達やライバル達と、時には仲間として時には敵として戦い切磋琢磨しながら成長していく物語である。 2002年から2003年までアニマックスでテレビアニメも制作・放映された。また、2003年にはプレイステーションとゲームボーイアドバンス用ゲームソフトもそれぞれ1本ずつ発売されている。

ホイッスル!の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

ホイッスル!の感想

投稿する

隠れた名作。私の青春

ホイッスルは、典型的な努力と友情の物語であり、主人公は比較的直情型のスポ根マンガであると私は思う。一方でこのマンガ、ファンからすると最終的に打ち切りになったと認識している。勝手な推測だが、このマンガは男性受けが悪いと思う。主人公は「比較的」直情型と記載した理由がそれだ。どちらかというと人の情に訴えかけるシーンが多い。好きこそものの上手なれ、という諺もあるが、コンプレックスを抱えまくっている人間がホイッスルには非常に多い。体格に恵まれない、技術が身につかない、親へのコンプレックス、周りへの反抗心、友達が作れない、やりたいサッカーができない、チームメイトの友だちがどんどん自分の先を行く、追いつけない恐怖、追いつかれる恐怖。10代の少年達の心境をありありと表現している本作品は、生々しく、重たい。読み手がいろいろと考えさせられる作品のため、少年ジャンプでは長続きしなかったのではないかと思う。私が...この感想を読む

5.05.0
  • りふるりふる
  • 51view
  • 570文字

ホイッスル!の登場キャラクター

水野竜也

よみがな:みずの たつや 生年月日:1984年11月30日 血液型:AB型 身長:167cm 体重:56kg 性別:男 趣味:犬と遊ぶ 好きな食べ物:明太子スパゲティ、レアチーズケーキ 嫌いな食べ物:納豆 ポジション:ミッドフィールダー ペット:ホームズ(犬)

不破大地

よみがな:ふわ だいち ニックネーム:クラッシャー不破 生年月日:1984年12月31日 血液型:AB型 身長:174cm 体重:60kg 性別:男 特技:破壊活動 ポジション:ゴールキーパー 好きなもの:思い付かない 嫌いなもの:科学で説明出来ないもの

三上亮

よみがな:みかみ あきら 生年月日:1984年1月22日 血液型:AB型 身長:172cm 体重:58kg 性別:男 趣味:インターネット 特技:円周率50位まで暗記 好きな食べ物:ウニ(寿司) 嫌いな食べ物:甘いもの 好きな言葉:99%の努力と1%の才能

キャラをもっと見る(15件)

ホイッスル!の名言

自分の可能性を信じて挑み続けることができるやつのことをかっこいいっていうんじゃないか?

水野竜也

ホイッスル5巻にて学校での強化合宿中の練習終わりにやる気がなくなったサン太はサッカー部を辞めようと帰ろうとするがグラウンドで自主練をしている風祭を見たサン太にやる気を出させた

初心をずっと待ち続けた者だけがなりたい者になれる

山本先生

風祭の小学生時代の恩師。引っ込み思案だった風祭にサッカーをさせるきっかけを作った人物。その後風祭が中学生時に同じく元生徒であった功の計らいで再会し、風祭が迷いかけた時にかけた言葉

死んだら終わりなんだぞ! 何も応えてくれない 伝えられない いいのか それで? 悲しいこと言うな!

風祭将

ホイッスル8巻 水野が怒り任せで発言した言葉に風祭は水野の顔を殴り本気で怒った

名言をもっと見る(12件)

ホイッスル!に関連するタグ

ホイッスル!が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ