HELLSINGの登場人物/登場キャラクター

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,133件

HELLSING

4.554.55
画力
4.13
ストーリー
4.48
キャラクター
4.70
設定
4.05
演出
4.42
感想数
4
読んだ人
9

HELLSINGの登場キャラクター

HELLSINGの登場キャラクターのページです。現在5件が登録されています。

アレクサンド・アンデルセン

セラス・ヴィクトリア

よみがな:せらす・ゔぃくとりあ ニックネーム:婦警 年齢(作品時):19歳 性別:女 国籍:イギリス 所属:王立国教騎士団(通称ヘルシング機関 性格:気弱 特徴:金髪で巨乳 トラウマ:幼少期に両親を目の前で惨殺され、自身も瀕死の重傷を負う。 武器:ハルコンネン、ハルコンネンⅡ

インテグラル・ファルブルケ・ウィンゲーツ・ヘルシング

ウォルター・C・ドルネーズ

エンリコ・マクスウェル

HELLSINGの感想

ヒラコー節は取り扱い注意?

何かと伝説の作品執筆十年、全十巻と、遅筆極まる連載スタイルでありながらも、その傑出した面白さとセンスで人気を集めて伝説となり、未だ根強く愛され続けている「ヘルシング」。その本番は、5巻の最終盤から始まるロンドン大戦争から始まるものであり、「ヘルシング」への評価のほとんどがそこからのものである。だがしかし、そもそもこの漫画は、それまでの準備期間からして秀逸であることも忘れてはいけない。もちろん「ヘルシングとはなんぞや」と問われれば、それはロンドンにて勃発する、剣と魔法と吸血鬼とガトリングとナチスのファンタジーバトルなり、と答えるのは当然であり、漫画の前半部分は、そこに立つ役者たちがいかなる者どもかという説明、すなわち導入でしかないだろう。のちのちの盛り上がりから見れば、「伊達男」だの「ルーク・ヤン兄弟」だのというのは、小粒であったと表現されてもおかしくはない。が、しかしながら、それは最後...この感想を読む

5.05.0
  • ダブルピースダブルピース
  • 2382view
  • 3505文字
PICKUP

感想をもっと見る(4件)

HELLSINGが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ