マトリックス レボリューションズのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

マトリックス レボリューションズのあらすじ・作品解説

マトリックスレボリューションズは、アメリカで制作されたマトリックス3部作の完結編にあたる。このSFアクション超大作は、全世界で大ヒットしたシリーズであり、本作は2003年11月5日に世界60ヶ国で同時刻に公開された。 前作のラストでこん睡状態に陥ったネオは、身体は現実世界にあり精神はトレインマンが支配する空間に閉じ込められている。モーフィアスとトリニティーの働きで解放されるのだが、その前に予言者オラクルから最後の導きを受ける。プログラムから逸脱したスミスは、パワーが制御不能なほど増強し、預言者をも取り込んで、現実世界もマトリックスも破壊しようとしていた。現実の人間たちが住むザイオンでは、マシン軍の猛攻撃に対し必死の攻防を試みる。一方、ネオとトリニティーはマシン・シティーの心臓部へ決死の覚悟で向かう。二人の運命は?スミスとの死闘の行方は?ネオの選択は?果たして救世主によってザイオンに平和は訪れるのか・・・。 マトリックスシリーズには他に、全9話の短編アニメーション「アニマトリックス」もある。

マトリックス レボリューションズの評価

総合評価
4.404.40
(5件)
映像
4.904.90
脚本
4.104.10
キャスト
4.704.70
音楽
4.604.60
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

マトリックス レボリューションズの感想

投稿する

感想をもっと見る(5件)

マトリックス レボリューションズに関連するタグ

マトリックス レボリューションズが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ