トロンのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

トロンのあらすじ・作品解説

1982年に製作された、擬人化したコンピューター・プログラムをCGで表現した世界初のアメリカのSF映画である。スティーブン・リズバーガーが監督を務め、クリス・ウェッジ(「ロボッツ」「アイス・エイジ」)、ティム・バートン(「シザー・ハンズ」)、シド・ミード(「2010年」)、ロバート・エイブルなどが参加している。 エンコム社に勤めるフリンは、彼が開発したゲーム”スペースパラノイド”を同僚のデリンジャーに盗まれ社長となった彼にクビにされてしまう。場末のゲームセンターの経営者となったフリンは、悪事を暴くためエンコム社のコンピューターをハックするがMCPの防御が固く侵入できない。が、彼を訪ねたエンコム社のアランたちが協力し、監視プログラム”トロン”を起動させるが…。 フリン(クルー)を「スターマン/愛・宇宙はるかに」のジェフ・ブリッジス、デリンジャー(MCP/サーク)を「戦争のはらわた」のデヴィッド・ワーナー、アラン(トロン)を「バビロン5」(TV)のブルース・ボックスライトナーが演じている。

トロンの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
3.003.00
音楽
3.503.50
演出
2.502.50

評価分布をもっと見る

トロンの感想

投稿する

ITでしょ?擬人化でしょ?『ハリウッドで最も過小評価されている俳優』ジェフ・ブリッジスでしょ?えーとそれから・・・

トロン、これ高校生になってすぐ見に行きましたよ。当時はじめて見るCGアニメの帆船の美しさに惹かれて。当時はあまりストーリーがピンと来なくて、合成画にはめ込まれたお面みたいなJ・ブリッジスの顔がキモかったのと、CG合成アニメの画像が期待通り美しかったのだけが印象に残ってます。中学高校の時の私はSF作品にはまっていて、少しくらいストーリーがチンプンカンプンでも、気にせず楽しんで見てました。それにジェフ・ブリッジス主演の映画もTVでよく見ていて、当時お気に入りの俳優だったのですが・・・。先ほどトロンのウィキを読み返してみて、えっ?こんなに面白いお話だったの?と今ながら吃驚しました()https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29今だったら擬人化とかCGによる合成とか普通に見られる設定・手法だよね?お話もゲームを盗作して会社のCEOに収まっている奴にリベンジ...この感想を読む

3.53.5
  • rockfordrockford
  • 14view
  • 1239文字
PICKUP

トロンに関連するタグ

トロンを観た人はこんな映画も観ています

トロンが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ