波よ聞いてくれの評価/評判

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

波よ聞いてくれ

4.504.50
画力
4.25
ストーリー
4.25
キャラクター
4.75
設定
3.25
演出
4.00
感想数
2
読んだ人
3

波よ聞いてくれの評価

波よ聞いてくれについての評価と各項目の評価分布を表示しています。実際に漫画を読んだレビュアーによる評価が2件掲載中です。

総合評価
4.504.50
(2件)
画力
4.254.25
ストーリー
4.254.25
キャラクター
4.754.75
設定
3.253.25
演出
4.004.00

各項目の評価分布

総合評価

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
2
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

画力

4.254.25
5.0
0
4.5-4.9
2
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

ストーリー

4.254.25
5.0
1
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
1
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

キャラクター

4.754.75
5.0
1
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

設定

3.253.25
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
1
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

演出

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
2
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

波よ聞いてくれの感想

主人公・鼓田ミナレと占いの関係性

泥酔トークが波に乗る……衝撃の幕開けいつ何が起こるかわからない、先の展開が読めない、ラジオ番組のような漫画がある。題名は『波よ聞いてくれ』。作者は沙村広明。2018年現在『月刊アフタヌーン』で連載中だ。主人公は、鼓田ミナレ。20代後半の女性だ。第1話では、札幌のスープカレー店でアルバイトとして勤務する一般人だったミナレが、とんでもない事件に巻きこまれていく姿が描かれている。ある日、交際相手と別れた痛手を癒すため、バルで飲んだくれていたミナレ。そこで知り合った麻藤兼嗣というラジオ局のディレクターを相手に、くだを巻いていた。ところが、麻藤はミナレに無断で話の内容を録音しており、自分の担当する番組でオンエアしてしまったのだ。愕然としたミナレはラジオ局へ急行、何の知識も経験もないままマイクの前に座り、オンエアされた自分の発言について話し始めるだった。素人DJ・鼓田ミナレは、強気で行動的このように『波よ...この感想を読む

4.54.5
  • 黒胡麻きなこ黒胡麻きなこ
  • 11view
  • 3523文字
PICKUP

波よ聞いてくれが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ