スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,135件

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争

4.504.50
映像
3.00
脚本
4.50
キャスト
4.50
音楽
2.50
演出
4.50
感想数
1
観た人
1

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争のあらすじ・作品解説

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争はTBS系列で1984年10月6日から1985年4月6日の毎週土曜21時から21時54分のゴールデンタイムに放映された。 モデルは居たものの原作は馬場信浩のフィクション作品である「落ちこぼれ軍団の奇跡」になり、非行や校内暴力が蔓延した高校ラグビーの無名校が一人の教師によってわずか7年で全国優勝へと導かれる学園青春ドラマに仕立てられている。続編や映画化もされているヒット作で社会問題にもなっていた「校内暴力を根絶する」をスローガンに制作され主題歌や芥川隆行のオープニングナレーションが話題になった。 主演は泣き虫だが熱く生徒思いの教師滝沢を山下真司が挑み、家族に支えられながら弱小チームを勝利へと導く役柄で名言「ONEFORALL、ALLFORONE」がある。全26話で第一話は6%程度の視聴率だったが第20話では最高視聴率21.8%を記録し平均15%と稀にみる大記録を達成している。

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
3.003.00
脚本
4.504.50
キャスト
4.504.50
音楽
2.502.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争の感想

投稿する

スクールウォーズと松村雄基の謎

子どものころに両親が見ていたのを覚えています。大人になって第1話からすべてみました。演出や設定は行き過ぎ感がありますが、基本実話を元にして作られているので、あれに近いことがあったのかもしれません。当時ヤンキー流行りましたもんね。窓ガラス割ったりとか日常茶判事だったのかも。主人公は、泣き虫先生の山下真司さん。生徒は、そつぎょうしたりして、どんどん入れ替わっていくので、特に誰が主役とかっていうのはなかったのではないでしょうか。印象的なシーンは、たくさんありますが、とにかく人が亡くなりまくる。梅宮辰夫がちょっとお出かけ~みたいな軽いシーンで刺されて殺されてしまったり、マネージャーも山下真司に恋心を抱きながら卒業と同時に交通事故で死亡。イソップも元気になったかと思ったら病気で死亡。ぴか一でかっこよかったのが、松村雄基さん。心優しい不良という感じで、長いものに決してまかれないし、群れない。なのに、...この感想を読む

4.54.5
  • rika1117rika1117
  • 12view
  • 530文字

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争の登場キャラクター

滝沢賢治

よみがな:たきざわ けんじ ニックネーム:けんじ 性別:男 住まい:神奈川県川浜市 所属:市立川浜高校体育教師 ラグビー部監督 性格:曲がったことが大嫌い 物語上での目的:高校ラグビー界無名の弱小チームをわずか数年にして全国優勝に導く 出身大学:東都体育大学 座右の銘:信は力なり 行きつけの店:中華料理店「...

大木大介

よみがな:おおき だいすけ ニックネーム:川浜一のワル 性別:男 所属:川浜高校 ラグビー部 性格:すぐ暴力にでる、母親思い ポリシー:弱い者に優しい 物語上での目的:入学前からの不良生徒が幼馴染に唆されラグビー部に入りのちにキャプテンになる。 幼馴染:奥寺浩(イソップ) 高校入学:昭和54年 卒業後の就職先:...

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争の名言

お前らゼロか?ゼロの人間なのか?何をやるのもいい加減にして、一生ゼロのままで終わるのか?それでいいのか?お前らそれでも男か?悔しくないのか!!

滝沢賢治

危機に直面した生徒たちに呼びかける彼の魂の叫び

ラグビーは人生そのものだ。ボールに対する執着心が勝利を呼ぶように、最後まであきらめない執着心が人生には必要なんだ

滝沢賢治

不良生徒だったラグビー部員たちに言った言葉

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争に関連するタグ

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争を観た人はこんなドラマも観ています

スクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ