Beautiful Life ふたりでいた日々のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

Beautiful Life ふたりでいた日々

5.005.00
映像
5.00
脚本
5.00
キャスト
5.00
音楽
4.00
演出
5.00
感想数
1
観た人
1

Beautiful Life ふたりでいた日々の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
4.004.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

Beautiful Life ふたりでいた日々の感想

投稿する

人生で一番泣いたドラマ

車椅子の女性と美容師の恋物語、もし、好きになった人が車椅子で重い病気があったらどうするか、とても考えせられるドラマになっている。主演の木村拓哉、常盤貴子も演技がとても上手い、ライバル役の西川貴教もいい演技をしている。このドラマでキムタクが着ていた、パタゴニアのフリース、バイクは飛ぶように売れたのを記憶している。私もその一人である。健常者と障がい者の域を超えた恋愛もようにとても感動したことを覚えています、見たことがある人が名場面というのが最終回のキムタクのメイクである。他界してしまった、常盤貴子に泣きながらメイクをするシーンである。最初から見ていたひとには涙なしでは見れないシーンである。自分だったら車いすの彼女をすきでいられるのか、考えさせられるないようになっている。B,Zの音楽も最高にいい感じで流れてくる。大ヒットになったのでライブで歌っていてもこの場面が流れてくる。恋愛中の人はもちろん、...この感想を読む

5.05.0
  • ヒッコヒッコ
  • 235view
  • 508文字

Beautiful Life ふたりでいた日々の登場キャラクター

沖島柊二

よみがな:おきしま しゅうじ ニックネーム:柊二 年齢(作品時):27 身長:176 性別:男 国籍:日本 性格:真面目でストイック、正直で純粋 価値観:障害者と健常者なんて関係ない トラウマ:家庭の確執。 職業:カリスマ美容師 部屋の間取り:3階建て1LDK

町田杏子

よみがな:まちだ きょうこ ニックネーム:杏子 年齢(作品時):26 身長:163㎝ 性別:女 国籍:日本 性格:明るくて前向きな性格 特徴:難病で10年以上車椅子生活 職業:図書館司書 愛車:赤のVITA

Beautiful Life ふたりでいた日々の名言

おまえ、なんでそんなに冷たいんだよ。

沖島柊二

彼女が死んだ後、顔にメークを施しながら主人公が泣きながら語った一言。

俺があんたのバリアフリーになってやるよ。

沖島柊二

難病のため、10年以上も車椅子で生活を送っている町田 杏子への言葉

この世は綺麗だったよ。高さ100センチから見る世界は綺麗だったよ。あなたに出会って、私の人生は、星屑をまいたように輝いたんだ。

町田杏子

難病の杏子がこの世を去る前に、恋人(柊二)にかけた言葉。

Beautiful Life ふたりでいた日々に関連するタグ

Beautiful Life ふたりでいた日々が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ