ひょっこりひょうたん島のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,135件

ひょっこりひょうたん島

4.004.00
映像
3.70
脚本
3.40
キャスト
3.00
音楽
4.00
演出
3.80
感想数
1
観た人
1

ひょっこりひょうたん島のあらすじ・作品解説

ひょっこりひょうたん島は、NHK総合で放送された人形劇である。同局の「チロリン村」の後番組として制作された作品で、1964年に放送が始まり、5年間で1224回に及ぶ長期放送番組だった。最高視聴率は37.5%を記録している。また、その後もリメイク版が放送されたり、NHK総合の特別番組「あなたとともに50年 今日はテレビの誕生日 人形劇・大集合」の中ではオリジナル版終了後初の新作も放送された。 原作は直木賞作家の井上ひさしと児童文学者の山元護久である。 ひょうたん島という島に遠足に行ったサンデー先生とその生徒たち。しかし、火山の噴火活動でひょうたん島は海原へ漂流してしまう。そのため帰れなくなったサンデー先生と生徒たちは、ひょうたん島で暮すようになり、その島に訪れるちょっと変わった人たちや島の流れ着いた奇妙なところで起こる騒動を描いた作品である。 サンデー先生と生徒のほかにも、ドン・ガバチョやトラヒゲ、マシンガン・ダンディなど多くの個性豊かなキャラクターが登場する。

ひょっこりひょうたん島の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
3.703.70
脚本
3.403.40
キャスト
3.003.00
音楽
4.004.00
演出
3.803.80

評価分布をもっと見る

ひょっこりひょうたん島の感想

投稿する

懐かしい!

私は30代ですが、私の年代でも懐かしい!と思える作品なのではないでしょうか。30代より上の年齢の方なら尚更懐かしいでしょう。逆に若い世代にも、今のお子さん達が見ても楽しめる作品だと思います。ユニークで愛嬌のあるキャラクターたちは一度見たら忘れません!名前も覚えやすいですね。ドンガバチョなんて!ストーリーも独創的で、なんだかワクワクするような内容です。小さなひょうたん島で繰り広げられる、可愛いキャラクターたちのドタバタコメディーのような面白さです。今のお子さんたちは人形劇なんてあまり観たことないのではないでしょうか?アニメや漫画が主流な中、こんなに面白い作品もあるんだって知って欲しいですね。親子で見ても楽しめる作品になっていると思います。またなんと言ってもテーマソングがとても頭に残りますね!ひょっこりひょうたん島~どこへゆく~なんて、一度聞いたら頭から離れません。カラオケでも歌いたくなっちゃ...この感想を読む

4.04.0
  • foomyfoomy
  • 15view
  • 521文字

ひょっこりひょうたん島の登場キャラクター

トラヒゲ

よみがな:とらひげ 性別:男性 住まい:ひょうたん島 トラヒゲデパート経営 性格:がめつい。ケチな性格 特徴:片目眼帯、バンダナを巻いた海賊 物語上での目的:金儲け

サンデー先生

よみがな:さんでーせんせい 性別:女性 性格:情にもろい 男勝りなところがある 特徴:美人 特技:薙刀5段 好きな食べ物:きんぴらごぼう

ドン・ガバチョ

よみがな:どんがばちょ 性別:男性 性格:責任感が強い 特徴:赤ハットに口ひげ 特技:57カ国語を話せること 癖:ところかまわず演説をはじめるところ

キャラをもっと見る(5件)

ひょっこりひょうたん島に関連するタグ

ひょっこりひょうたん島を観た人はこんなドラマも観ています

ひょっこりひょうたん島が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ