ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,143件

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~

3.003.00
映像
3.00
脚本
3.00
キャスト
4.00
音楽
3.00
演出
3.00
感想数
1
観た人
1

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~の評価

総合評価
3.003.00
(1件)
映像
3.003.00
脚本
3.003.00
キャスト
4.004.00
音楽
3.003.00
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~の感想

投稿する

ゲーム好きなら楽しめる

まったり観られます。この作品の印象は、「地味だけど面白い」です。ドラマの内容は、主人公の礼治と親友の木戸の思い出を、当時流行したゲームと共に回想していく流れです。二人の出会い、そして別れのストーリーはありきたりなもので、特にひねった所もありません。やっぱりゲームのアーカイブが見所なんだなと思いました。思い出のゲームの映像に、おまけでドラマが付いているような印象です。なので、全くゲームに興味がない人には、このドラマは面白くないんじゃないかな、と思いました。個人的には、それでも俳優さんの安定感のある演技で、安心して観ることができたし、深夜にまったり観られるので好きでしたが、どうしても続きが気になるとか、独創性のあるストーリーではないので、途中退場する視聴者もいるのではないかと思いました。私個人的としては、ベタベタな展開でも楽しめるので、最後まで楽しく視聴しました。ゲームはとても上手いけれど...この感想を読む

3.03.0
  • naonao
  • 8view
  • 2002文字
PICKUP

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~に関連するタグ

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~を観た人はこんなドラマも観ています

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ