島鉄雄 - AKIRAのキャラクター

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,135件

AKIRA

4.754.75
画力
4.75
ストーリー
4.75
キャラクター
4.75
設定
4.75
演出
4.75
感想数
2
読んだ人
9

島鉄雄のプロフィール

本名島鉄雄
よみがなしま てつお
生年月日2004.7/29
年齢(作品時)15歳
血液型A
身長160cm
体重46kg
性別
国籍日本
性格能力に覚醒した後は、それまでおとなしかった性格が一変して内に秘めていた凶暴な性格が現れる。
トラウマ鉄夫が3歳の頃に父親を亡くす。母親の実家では、籍に入ってない父親の子として疎まれる。

AKIRAの感想

海外でも有名な傑作、現実の2020年を予言

1988年にアニメ映画化、海外でも評価が高い軍の研究によって超能力を引き出せそうな子供たちが訓練や投薬を受けて半ば強制的に超能力を開花させられる。中でも爆発的な能力を持ってしまった少年「アキラ」が引き起こした、原子爆弾級の破壊は、表向き外国からの核爆弾によるものとされ、第三次世界大戦が勃発する。日本の荒廃ぶりや近未来の描写、また超能力の表現、「神」の概念などマクロ的題材を扱ったAKIRAは、実際にありそうなリアルなSFとして話題を呼び、海外でも高く評価されている。1988には日本でもアニメ映画化され大ヒットした。2017年にハリウッドで実写化の噂もあったほどであるが、実際の製作には至っていないようである。1982年から週刊ヤングマガジンに掲載された漫画であるが、30年以上たつ現在でも根強いファンがおり、特に主人公金田が乗っているバイクは、現在でも近未来の憧れのバイクとして多くのバイカーを魅了している。2020年の東...この感想を読む

4.54.5
  • tamamatamama
  • 115view
  • 1209文字
PICKUP

AKIRAが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ