浜村渚の計算ノートのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

浜村渚の計算ノート

4.174.17
文章力
4.33
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.50
演出
3.83
感想数
3
読んだ人
4

浜村渚の計算ノートのあらすじ・作品解説

浜村渚の計算ノートは、青柳碧人による数学を題材にしたミステリー小説シリーズであり、作者のデビュー作。2015年4月時点ではシリーズは6巻まで販売されており、累計50万部を突破している人気シリーズとなっている。2013年には月刊少年シリウスにてモトエ恵介作画による漫画版が連載をスタートしている。 シリーズ第1作は第3回講談社Birth小説部門受賞。 この作品は、学校教育から数学が排除された日本を舞台にしており、それに憤慨した数学者高木源一郎が作ったテロ組織・黒い三角定規とそれに対抗する警視庁・黒い三角定規特別対策本部との戦いが描かれている。主人公は数学のことになると人が代わったようになる中学生の浜村渚で、警視庁・黒い三角定規特別対策室に迎えられて事件の解決のために数学の知識を振り絞っていく。そんな渚と数学音痴の対策本部の武藤龍之介コンビが中心となってテロに立ち向かう。 この作品では章の番号がlog10やlog100といった変わった表現をしていることも特徴である。

浜村渚の計算ノートの評価

総合評価
4.174.17
(3件)
文章力
4.334.33
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.504.50
演出
3.833.83

評価分布をもっと見る

浜村渚の計算ノートの感想

投稿する

浜村渚の計算ノートの登場キャラクター

大山あずさ

よみがな:おおやまあずさ ニックネーム:あずさネエさん 年齢(作品時):20代 所属:黒い三角定規 特別対策本部 性格:マイペース 特技:琉球空手 癖:遅刻 出身:沖縄県 職業:警察官 嫌い:数学

浜村渚

よみがな:はまむら なぎさ 性別:少女 所属:千葉市立麻砂第二中学校 性格:人見知りで、初めての場合自分から話そうとはしない。 特徴:数学が大好きで、ナンバープレイスを計算だけでななめ左上から全てのマスを埋めるなど高い計算力を持ち、数学の知識も豊富。数学の事になると饒舌になり、止まらなくなる。 癖...

浜村渚の計算ノートに関連するタグ

浜村渚の計算ノートを読んだ人はこんな小説も読んでいます

浜村渚の計算ノートが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ