キスのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,118件

キス

4.004.00
画力
3.50
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
1

キスのあらすじ・作品解説

1996年からララにて連載が始まったマツモトトモの少女漫画である。お転婆な主人公、小川加恵を少しでも女の子らしくしようと主人公の母親がピアノを勧め11歳の時から通い始める。担当講師五嶋征裄とケンカばかりしながらも、レッスンを通して二人に恋愛感情が芽生える。物語は子ども扱いしかしてくれない五嶋にキスで宣戦布告するところから始まる。物語の舞台がピアノ教室ということ、五嶋がプロのピアノ演奏者とも引けを取らない腕の持ち主ということもあり、物語中にクラシックの難曲から洋楽まで多くの曲がモチーフとなり登場する。 白泉社よりコミックスは全8巻。文庫版は2006年より出版され全4巻。文庫版には各巻2~4ページ程その後のエピソードが書き下ろされている。ドラマCDはパイオニアLDCより発売され、主人公五嶋征裄を森川智之、小川加恵を久川綾が担当し、征裄の弟信裄を石田彰、ピアノ教室の店長を屋良有作がそれぞれ担当している。

キスの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
画力
3.503.50
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

キスの感想

投稿する

キスに関連するタグ

キスを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

キスが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ