アガサ/愛の失踪事件のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

アガサ/愛の失踪事件

3.503.50
映像
3.50
脚本
4.00
キャスト
4.00
音楽
3.50
演出
3.50
感想数
1
観た人
1

アガサ/愛の失踪事件の評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
3.503.50
脚本
4.004.00
キャスト
4.004.00
音楽
3.503.50
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

アガサ/愛の失踪事件の感想

投稿する

ミステリーの女王、アガサ・クリスティの謎の失踪事件を推理する 「アガサ/愛の失踪事件」

アガサとは、もちろんイギリスの女流推理作家で、ミステリーの女王と呼ばれているアガサ・クリスティ。このアガサには、有名な彼女自身の失踪事件があるのですが、それは1926年に「アクロイド殺人事件」を発表した年のことで、11日間に及ぶ失踪を遂げたのです------。人気推理作家のアガサ・クリスティ(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)は、愛する夫(ティモシー・ダルトン)の心変わりを何となく感じ初めている。夫の秘書ナンシーとの関係が、気になっている。そしてついに、夫は離婚話を持ち出したのです。そして、ナンシーが温泉地で休暇を過ごすと知ったアガサは、いたたまれない気持ちで車を温泉地へと走らせるのです。そして、その後、アガサは11日間、行方不明になってしまったのです------。すでに人気作家だったから、マスコミは大騒ぎとなり、ロンドン・デイリー・ニュース紙などは、発見者に賞金を出すなどと書き立てたのです。全てが順風満帆で、うま...この感想を読む

3.53.5
  • 驟雨驟雨
  • 26view
  • 1486文字
PICKUP

アガサ/愛の失踪事件に関連するタグ

アガサ/愛の失踪事件を観た人はこんな映画も観ています

アガサ/愛の失踪事件が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ