かんなぎのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,121件

かんなぎ

4.004.00
画力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
3.50
感想数
1
読んだ人
2

かんなぎのあらすじ・作品解説

かんなぎは、武梨えり原作の漫画で、副題は「Crazy Shrine Maidens」。一迅社『Comic REX』にて創刊号から連載され、単行本としては全9巻が刊行されている。2008年にはTOKYO MXほかでアニメ版が放映された。 高校1年生の霊感の強い少年・御厨仁は、美術部で地区展に作品を出すために神木を削りだして精霊像を作っていた。すると精霊像を依代として顕現し、「産土神」を騙る少女・ナギが現れた。神木が切り倒されたために仁の町には災厄を生むとする浮浄物ケガレが出現し、ナギを襲う。為す術のない彼女を前に仁はあっさりケガレを退治してしまう。そして、ナギはケガレにリベンジするために仁と共同生活することになる。そんなこんなで出会ったナギと仁たちが繰り広げる、お茶の間感覚伝奇ストーリー。 本作の連載は2008年12月に武梨のクモ膜下出血のために一時中断されていたが、2011年7月から復帰し、再開した。

かんなぎの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
画力
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

かんなぎの感想

投稿する

かんなぎの登場キャラクター

響大鉄

よみがな:ひびきだいてつ 性別:男性 国籍:日本 所属:美術部 性格:好青年 特徴:寡黙 価値観:友人思い 特技:大胆で繊細な作品を得意とし、ペインティングナイフだけで描くという技術も見せる天才 苦手:幽霊やゴキブリ 体格:大男

青葉つぐみ

よみがな:あおばつぐみ 身長:158cm 性別:女性 国籍:日本 性格:シャイ 特徴:高校1年生 価値観:若干腐女子の芽が出た 料理:玉子焼きとおひたししか作れず、現在勉強中 誕生日:4月25日 胸のサイズ:太ったか否かでBとCを行ったり来たり

御厨仁

よみがな:みくりやじん 性別:男性 国籍:日本 住まい:1人暮らし 所属:美術部 性格:純情 特徴:高校1年生 コンプレックス:自身の外見にコンプレックスを持っている センス:美術のセンスは壊滅的 味覚:ご飯やパンなど大抵の料理にソースをかける変わった味覚を持っている

かんなぎに関連するタグ

かんなぎを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

かんなぎが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ