荒川アンダーザブリッジのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

荒川アンダーザブリッジ

3.753.75
画力
3.00
ストーリー
3.75
キャラクター
4.00
設定
4.50
演出
3.00
感想数
2
読んだ人
3

荒川アンダーザブリッジのあらすじ・作品解説

荒川アンダーザブリッジは、中村光原作の電波系ラブコメディ。 舞台は河川敷。主人公の世界的企業のトップの青年である市ノ宮行は、荒川河川敷で溺れかけた際、ホームレスの美少女ニノに救命される。他人に貸しを作ることを恥と教えられていた行は、どんな形で仮を返すかを悩んでいた。そこで、ニノは自分に恋をさせてもらえないか、と行(通称リク)に要求し、行はニノの恋人として荒川の橋の下で暮らすことになる。しかし、そこには常識はずれの住人たちが住んでいた。これはそんな彼らが引き起こす奇怪な騒動の日々を描いた作品である。 タイトルは荒川とレッド・ホット・チリ・ペッパーズの曲に由来している。 アニメ化され、2010年にはテレビ東京系で第一期が、第二期も同年に放映され、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査員推薦作品にも選ばれた。 2011年にはTBS系列で実写ドラマが放映され、2012年には劇場版が公開された。

荒川アンダーザブリッジの評価

総合評価
3.753.75
(2件)
画力
3.003.00
ストーリー
3.753.75
キャラクター
4.004.00
設定
4.504.50
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

荒川アンダーザブリッジの感想

投稿する

荒川アンダーザブリッジの登場キャラクター

白井通

よみがな:しらい とおる ニックネーム:シロ 年齢(作品時):43歳 血液型:O型 身長:176 cm 体重:65 kg 星座:蟹座 性別:男 特徴:常に白線を引いて、その上を移動する変なおじさん。もともと一流企業の営業マンだったが、うっかり出張先で「白線から落ちたら、妻が白色コーニッシュになってしまう」というルール...

荒川アンダーザブリッジに関連するタグ

荒川アンダーザブリッジを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

荒川アンダーザブリッジが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ