まじっく快斗のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,448件

まじっく快斗

4.334.33
映像
4.17
ストーリー
4.00
キャラクター
4.67
声優
4.83
音楽
3.83
感想数
3
観た人
5

まじっく快斗のあらすじ・作品解説

まじっく快斗とは2010年4月17日から2012年12月29日まで日本テレビ系列にて不定期で放送されていたアニメである。 原作は週刊少年サンデーで連載され、作者は「名探偵コナン」でお馴染みの青山剛昌である。また本作はその「名探偵コナン」のスピンオフ作品という立ち位置で製作されたものでもある。 この作品はマジックが特技の高校生、黒羽快斗が自室に隠し扉があることを知り、そこで父である黒羽盗一が世界的な大マジシャンであることと同時に実は世界的な大泥棒、怪盗キッドであることを知った。父の死、何故怪盗をしていたのか、その真相を知るために快斗は自らを「怪盗キッド」名乗り、その真実を探ろうとした。というのがあらすじである。 更にこの作品は2014年10月4日から2015年3月28日までの間に日本テレビ系列で再びアニメ化されることになったのである。(タイトルはまじっく快斗1412)ちなみに本作では第10話Bパート、第11話、第16話、第21話ではコナンも登場してくるのである。

まじっく快斗の評価

総合評価
4.334.33
(3件)
映像
4.174.17
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.674.67
声優
4.834.83
音楽
3.833.83

評価分布をもっと見る

まじっく快斗の感想

投稿する

大きな秘密を抱えた主人公

黒羽快斗(怪盗キッド)と工藤新一(コナン)の類似点この作品は、一見みると名探偵コナンの工藤新一かと誤解するくらい良く似ています。そのワケは、同じ作者が描いているからです。名探偵コナンは良く見ているので知っていましたが、この作品は知らなかったので、てっきり名探偵コナンだと勘違いしてこの作品を見るようになったのが最初でした。工藤新一と似ているこの作品の主人公が、黒羽快斗です。彼はマジックが大好きな高校生で、今は亡き父黒羽盗一は世界的に有名なマジシャンでした。しかし、マジック中に事故が起きて亡くなってしまいます。快斗はそれが真実だとずっと信じていました。父の付き人が言うには、本当は父は殺されたのだというのです。しかも世間を賑わせていた怪盗キッドが快斗の父であったと衝撃的な事実を伝えられます。マジックの最中に事故死したと8年間思っていた快斗は、どんな気持ちだっただろうか。事故死と殺しでは全く違い過ぎ...この感想を読む

4.54.5
  • りかりか
  • 32view
  • 2107文字
PICKUP

コナンの時とは違う怪盗キッド

コナンの時とは違うよね?名探偵コナンではクールな怪盗キッド。とにかく、キザなセリフで警察、探偵たちを欺く怪盗キッドが描かれています。マジック海斗になると一転、お茶目で可愛らしい怪盗キッドの姿をみることができます♡コナンで新一対怪盗キットがあったときに、怪盗キット側のエピソードをマジック海斗では放送していたと思います。新一があらかじめ怪盗キットが通りそうな道を予測して指示を出す場面、怪盗キットは徐々に追い詰められていくわけです笑怪盗キッドとしてはびっくりでしょうね。。いままで敵なしだと思ってたのに、おかしいな?と思うわけです。その怪盗キットサイドが描かれているものがマジック海斗です笑想像以上に海斗が慌てている姿を、みることができますよ。海斗とあおこちゃん新一と蘭のような2人。ただ2人と違ってまだまだ、恋愛モードではないけれど、これからの2人がたのしみな構図です。なにせ海斗が、意外にお子ちゃま...この感想を読む

3.53.5
  • まけっけまけっけ
  • 9view
  • 1007文字

怪盗キッドと中森警部

黒羽快斗こと怪盗キッドと中森警部の関係はとても魅力があります。父から譲り受けた怪盗キッドの信念と、純粋な警察の信念を突き通す中森警部。二人の共通点は、自分の信念を貫いていきているというところ。なので怪盗と警察という対立する対場の二人がつながりあえるときがあります。あと、中森警部の娘、中森青子と黒羽快斗は同級生でもあり、年頃の娘を持つ父親の悩みを娘と同じ視点から助言している黒羽快斗のシーンは、男同士の親子関係のようで暖かさがあります。しかし、怪盗と警察の関係上、ありとあらゆる手を使ってどちらも戦います。次はこの手でいくと考えた上をいく怪盗キッド。何度計画が失敗しても、次こそはと負けない中森警部の強さが、怪盗キッドを成長させているように思えます。そして怪盗キッドには、数々の難関の敵が現れます。ナイトメア、怪盗黒猫(シャノッワール)、ルビィ・ジョーンズ、怪盗コルボー(ハリー・根津(ねづ)など...この感想を読む

5.05.0
  • RANARISARANARISA
  • 11view
  • 610文字

まじっく快斗の登場キャラクター

中森青子

よみがな:なかもりあおこ ニックネーム:青子 年齢(作品時):17歳(登場時は16歳だが、誕生日会以降17歳) 性別:女 国籍:日本 所属:江古田高校 性格:幼い 価値観:キッドのことは嫌い 好きな食べ物:魚料理 誕生石:サファイア 一人称:青子、わたし

黒羽快斗

よみがな:くろばかいと 生年月日:6月21日 年齢(作品時):17歳 身長:174㎝ 性別:男 国籍:日本 住まい:東京都江古田市 趣味:スカートめくり 特技:マジック 嫌いな食べ物:魚 物語上での目的:父親の仇である組織を潰すため2代目怪盗キッドになった

中森銀三

よみがな:なかもりぎんぞう 年齢(作品時):41 性別:男 国籍:日本 所属:警視庁刑事部捜査二課知能犯捜査係の警部 特技:他人の頬をつねる 物語上での目的:キッドを逮捕する 嫌いな物:怪盗キッド トレードマーク:口ひげ 人間関係:目暮警部と同期

キャラをもっと見る(5件)

まじっく快斗の名言

客に接する特、そこは決闘の場。相手の心を見透かし決しておごらず、侮らず、その肢体の先に全神経を集中して、持てる技を尽くし、尚且つ笑顔と気品を損なわずいつ何時たりともポーカーフェイスを忘れるな

黒羽盗一

どんな状況になっても、ポーカーフェイスを忘れず今持っている自分自身の最高のパフォーマンスをすること。黒羽盗一(初代怪盗キッド)が、息子、黒羽快斗(二代目怪盗キッド)に対しての最後の教え。

まじっく快斗に関連するタグ

まじっく快斗を観た人はこんなアニメも観ています

まじっく快斗が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ