クレヨンしんちゃんのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

クレヨンしんちゃん

5.005.00
画力
3.50
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
4.25
演出
4.25
感想数
2
読んだ人
6

クレヨンしんちゃんのあらすじ・作品解説

クレヨンしんちゃんは臼井儀人による日本のマンガで、1990年8月から「漫画アクション」で連載された。2009年に作者が亡くなったため、連載は2010年3月までとなっている。単行本は全50巻で、2009年9月までに5000万部を発刊している非常に人気の高い作品である。 主人公は5歳の幼稚園児で生意気でいたずらな「野原しんのすけ」で、家族や周囲の人たちとのほのぼのとした日常を描いたギャグ漫画である。 1992年からはテレビアニメ化され、1993年からは2015年時点まで毎年アニメ映画が作成されている。アニメを見た子どもたちが、生意気なしんのすけの言動を真似てしまうことから問題視されたこともあったが、それに勝る幅広い人気がありアニメ放映は継続された。また単行本、アニメ共に世界数十カ国で翻訳され世界的にも知名度の高い作品として知られている。漫画の中で取り扱われるお菓子を実際の企業とコラボレーションして売り出すなど、その他にも関連グッズ等が売りだされている。

クレヨンしんちゃんの評価

総合評価
5.005.00
(2件)
画力
3.503.50
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
4.254.25
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

クレヨンしんちゃんの感想

投稿する

家族で見て欲しいマンガです。

幼稚園児とは思えぬ言動このマンガの主人公は幼稚園児の野原しんのすけ。五歳にしてかなりの女好き、しかも大人の美女が好きと、普通では中々あり得ない設定。下ネタもバリバリで、テレビで放送されだした頃は、子供の教育に悪いとPTAにかなり評判の悪い作品でした。今はどうかは不明です。確かに股間部分に像の絵を書いたり、ケツを出して踊ったりと割りと下品な行動をするシーンがよく出てきます。ただ、それが小さい子に大ウケし大ヒットマンガになりました。それ以外にもちょくちょくとオヤジギャグをかましたり、実際に自分の子供がしんのすけの様な子だったら大変だろうなと思います。家族の絆!野原家はしんのすけと父親のひろし、母親のみさえ、妹のひまわり、ペットのシロの4人と1ぴきの家族構成です。普段はしんのすけのはちゃめちゃな感じに家族が振り回される展開が多いのですが、家族の絆はとても強く、特に映画などでは見てたらつい、涙...この感想を読む

5.05.0
  • えりえーるえりえーる
  • 28view
  • 1003文字
PICKUP

クレヨンしんちゃんの登場キャラクター

野原しんのすけ

よみがな:のはらしんのすけ ニックネーム:しんちゃん 生年月日:5月5日 年齢(作品時):5歳 性別:男の子 国籍:日本 住まい:埼玉県春日部市 性格:能天気でプラス思考の持ち主 特徴:大人の食べるものを好み寿司や、刺身にわさびをつけて食べたりする。 癖:お尻を出す 嫌いな食べ物:ピーマン

野原みさえ

よみがな:のはらみさえ 生年月日:10月10日 年齢(作品時):29歳 血液型:B型 身長:160.2cm 体重:52kg 星座:てんびん座 性別:女 所属:専業主婦 性格:短気で見栄っ張りでケチ 趣味:長電話、井戸端会議、デパ地下試食めぐり

野原ひまわり

よみがな:のはらひまわり ニックネーム:ひま、ひまちゃん 生年月日:1996年9月26日 年齢(作品時):2歳 血液型:O 性別:女 国籍:日本 住まい:埼玉県春日部市 性格:惚れっぽく冷めやすい 趣味:雑誌に載っているイケメンの写真を切って座布団の下に入れ保管すること。 癖:プールや風呂での排便

キャラをもっと見る(10件)

クレヨンしんちゃんの名言

正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。

野原ひろし

野原ひろしの言葉

学校での成績がよいからといって、社会で認められるとは限らない

野原ひろし

野原ひろしの言葉

俺の人生はつまらなくなんかない!家族のいる幸せを、お前達に分けてやりたいぐらいさ!

野原ひろし

相手から家族を否定され自分の人生も否定されたとき

名言をもっと見る(20件)

クレヨンしんちゃんに関連するタグ

クレヨンしんちゃんを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

クレヨンしんちゃんが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ