実は物凄~く深いドラマ - デート~恋とはどんなものかしら~の感想

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

デート~恋とはどんなものかしら~

4.254.25
映像
3.50
脚本
4.50
キャスト
3.75
音楽
4.00
演出
4.25
感想数
2
観た人
5

実は物凄~く深いドラマ

4.54.5
映像
4.0
脚本
5.0
キャスト
4.5
音楽
4.0
演出
4.5

月9ドラマであるということ、そしてタイトルが「デート」ということで所謂王道のラブストーリーだと勝手に思い初回だけ観てみようと楽観視したのが運の尽き。ラブストーリーでありながらラブラブなストーリーとはかけ離れているだけではなく、登場人物(リケジョの藪下依子やニートの谷口巧など)の設定が今の時代にマッチしており現実離れしていないこと、またリケジョとニートの絡みを上手くコメディー要素として描いていたことであまあまなラブストーリーではないギャップにやられました!!

一見、計画遂行型のリケジョと自らを高等遊民と呼ぶニートに接点がないように感じますが、他人との関わり合いが苦手であることや自らの意志が強く他人の意見を聞き入れない頑固な面がある点、そして相手に余裕を与える隙を与えない畳みかけるような話し方をする点などがとてもよく似た二人で、お互いがけなし合いながらも惹かれ合うのは時間の問題だったのではないかと感じます。また使われている曲が話のテンポにあっている曲調が多く、特にオープニングのザ・ピーナッツの曲で主人公の二人がアップテンポ&カラフルな洋服を着て明るく踊っているものだったことでより一層ウキウキさせてくれました。

リケジョが多く居て、且つニートも珍しくないこの時代、結婚への利点を見い出せないと思っている若者世代の世相をよく反映させており、でもそんな中で恋愛って素敵なんだよと伝えてくれているようでとっても素敵で爽快なドラマだったと思います。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

久しぶりにハマったドラマ!!

このドラマは1話目見たときは、この主役は何?!相手役も変!!と全く共感できなく、あまり真剣に観ていませんでした。それなのに、2話、3話と回を追うごとにどんどん引き込まれ、続きが気になってしょうがなく早く月曜日が来てほしい!!と思うほどでした。杏さんが演じる依子は、東大大学院卒の優秀なエリートで国家公務員。依子は自分の計画したとおりのペースで動く超合理主義者。自分がいつも乗る電車、席も毎日同じ、曜日によって服も決まっているという徹底ぶり。変人です!!こんなヒロインは今までで初めてで衝撃的でした。最初は全く共感できず、むしろ生理的に受け付けないかも・・と感じていました。しかしだんだん物語が進むごとに依子が可愛く見えてきて、恋愛に不器用すぎる依子頑張れ!!と毎週応援していました。対するお相手の巧は、長谷川博己さんが演じています。巧は自分自身で「高等遊民」といい、ニート生活を送っていました。母...この感想を読む

4.04.0
  • パン子パン子
  • 72view
  • 858文字

関連するタグ

デート~恋とはどんなものかしら~を観た人はこんなドラマも観ています

デート~恋とはどんなものかしら~が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ