欲望という名の愛のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,368件

欲望という名の愛

4.004.00
文章力
4.50
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
3.50
感想数
1
読んだ人
1

欲望という名の愛の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
文章力
4.504.50
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

欲望という名の愛の感想

投稿する

いい男は惹かれあう

こんな色男がいる夜の街なんてキケン過ぎる!まったくあり得ない世界ではありますが、惹かれます。美貌のナンバーワンホスト倉科崇と暴力団幹部の樋口貴奨。蓮川愛さんのイラストはイメージ通りです。こんなヤクザだったら囲われてもいいかも。なんてうっかり思ってしまいます。倉科が先輩ホストの烏丸の行方を知っているだろうと、樋口に迫られ、そのまま無理やりされてしまう訳ですが、その流れがきれいです。きれいとうのは適切かはわかりませんが、ただの凌辱でもなく無意味なサービスカットでもなく、必要なシーンであり、まさに欲望がそのまま愛へと変わるためのシーンというか。わりとヤクザの話はBLの題材になりますが、なかでも重すぎずかといって倉科のトラウマや樋口の覚悟も充分踏まえたうえでの展開に読後感は大きなため息一つ、満足です。ラストもカッコよく二人がその後どういう関係で続いていくのかがさらっと、でもこうあってほしいという...この感想を読む

4.04.0
  • ゆかのんかゆかのんか
  • 36view
  • 558文字

欲望という名の愛に関連するタグ

欲望という名の愛を読んだ人はこんな小説も読んでいます

欲望という名の愛が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ