機動警察パトレイバー2 the Movieのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

機動警察パトレイバー2 the Movie

4.504.50
映像
3.00
脚本
5.00
キャスト
5.00
音楽
3.50
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

機動警察パトレイバー2 the Movieのあらすじ・作品解説

機動警察パトレイバー2 the Movieは1993年公開、松竹配給のアニメーション映画である。 原作は漫画家ゆうきまさみの原案によって成り立つメディアミックス作品「機動警察パトレイバー」であり、今作はその作品群の劇場版第二作である。 この作品群はレイバーと呼ばれるロボットが誕生した世界でレイバーによる犯罪に対抗するため警察内に設立された部隊、特車二課第2小隊にスポットを当てており、今作ではそんな世界観の中で自衛隊機によるものだと思われるテロ事件が発生、警察と自衛隊が対立する中で隊長を中心に特車二課第2小隊が奔走する物語である。 監督は劇場版第一作でも監督を担当し、2014年にはメディアミックス作品群の実写化プロジェクト「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の総監督となった押井守。音楽はこの作品群の他にも多くのアニメ音楽を手掛ける川井憲次。 1994年には「機動警察パトレイバー TOKYO WAR」と題して、監督自らが著者となった小説版が富士見書房から販売された。

機動警察パトレイバー2 the Movieの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
3.003.00
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
3.503.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

機動警察パトレイバー2 the Movieの感想

投稿する

押井守監督の真骨頂。作品の色を変えてでも描く現実的空想世界。

大きく変化した押井守の描き方。自分が初めてこの作品を見た時、まぁ面白い作品だな。と思いました。しかし何度か視聴するたびに、新しい発見とシナリオの複雑さと面白さが気に入り、今では何度も視聴する作品になりました。現実で実際にあった戦闘機の日本領域突入、不時着、亡命の事件をなぞり始まる、戦闘機の暴走と橋の爆破による政治的な事件。自衛隊、警察の対立。これらはあくまで空想ですが、そこに溢れるのはねんみつに練られた脚本からなる現実感です。パトレイバーを使って事件解決に向かうまでに、幾層にも重ねられていく伏線と映像的盲点を突いた視覚的伏線。それらを成長した、馴染みあるキャラクターの描き方を変えることで、ギャグではなく、シリアスで解決に向かわせるエンディングも魅力ですが、自分はその脚本にこそ、この作品の魅力だと思います。映像という概念の中に隠した「見えないもの」。特にこの作品で素晴らしいのが、映像の中...この感想を読む

4.54.5
  • augusuaugusu
  • 36view
  • 2002文字
PICKUP

機動警察パトレイバー2 the Movieの登場キャラクター

荒川茂樹

よみがな:あらかわしげき 生年月日:1972年7月13日 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

南雲しのぶ

よみがな:みなみくもしのぶ 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

淵山義勝

よみがな:ふちやまよしかつ 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

キャラをもっと見る(7件)

機動警察パトレイバー2 the Movieの名言

不正義の平和だろうと、正義の戦争より、よほどましだ。

荒川茂樹

荒川と後藤が犯人についての会話の中で現代の世界の平和に対する感覚と戦争の理由について皮肉を込めて語る場面

りんご

南雲しのぶ

晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい

みかん

南雲しのぶ

晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい

名言をもっと見る(19件)

機動警察パトレイバー2 the Movieに関連するタグ

機動警察パトレイバー2 the Movieが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ