家族ゲームのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

家族ゲーム

4.254.25
映像
3.75
脚本
4.25
キャスト
3.75
音楽
4.25
演出
4.50
感想数
2
観た人
8

家族ゲームの評価

総合評価
4.254.25
(2件)
映像
3.753.75
脚本
4.254.25
キャスト
3.753.75
音楽
4.254.25
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

家族ゲームの感想

投稿する

現代社会や家族のあり方についての問題定義をする作品

この作品の真の目的ドラマでは、吉本が置いていった劇団のチラシによって慎一がたどり着いた真実が果たして本当に真実だったのか、吉本以外誰が本当の真実を知っていて、吉本の行動の理由はなんだったのか、最後の最後でまた新たな謎を提示される終わり方となっていて、想像力を大いに掻き立てられる。私はそのように視聴者に疑問を投げかけ、考えさせることこそがこのドラマの目的なのではないかと考えている。作品は一見、本物の家族の絆というものをフューチャーしているように見えるが、平凡な家族を他人が介入して壊し、無理やり再生させることが本当に正しいやり方なのか、そもそも慎一が校正して家族を再生させたのが偶然で吉本の目的は幸せな家庭を壊すことではなかったのか、吉本はサイコパスなのか、等々、何が真実か分からないにしても、仮面家族・引きこもり・他人への無関心や不介入・精神的異常など現代社会の闇部分にこの作品が迫っているこ...この感想を読む

4.04.0
  • kurumikurumi
  • 102view
  • 1274文字
PICKUP

櫻井吉本の破壊力

 私はアラフォーだから家族ゲームと聞けばやはり思い出すのは長渕剛である。当時小学生だった私は、長渕演じる破天荒なあの家庭教師を目にして衝撃を受けた。親の前だろうが生徒を殴る蹴る、引きずり回す、もはや勉強の範疇を超えてあのアパートの狭い勉強部屋は人間力をためす鍛錬の場と化していた。しかし不思議とこの暴力教師に嫌悪感は感じなかった。おそらく、そこに愛情があったからであろう。長渕版家族ゲームは、最後は非常にやるせない終わりを迎え、良くも悪くも私の中で忘れられない一作品となった。そんな作品を、平成の今、トップアイドル嵐の櫻井翔が演じる、と聞いたときは申し訳ないが鼻で笑ってしまった。あの作品を櫻井くんが…?恐らく無理だろう。そう思った人は多かったのではないだろうか。 しかし予想は裏切られた。櫻井翔、素晴らしかったのである。異常なる家庭教師、吉本荒野を完全に演じきっていた。そしてこの作品は登場人物1...この感想を読む

4.54.5
  • Office YouOffice You
  • 65view
  • 803文字

家族ゲームの登場キャラクター

吉本荒野

よみがな:よしもと こうや 生年月日:1982/01/17 年齢(作品時):31歳 血液型:AB型 星座:やぎ座 性別:男 性格:ミステリアス 物語上での目的:絆を失いかけた家族をもう一度繋げること 職業:家庭教師 口癖:いいねぇ~ 本名:田子雄大

沼田佳代子

よみがな:ぬまたかよこ ニックネーム:お母さん 生年月日:1968.03.08 年齢(作品時):45 血液型:A 星座:魚座 性別:女 住まい:一軒家 所属:専業主婦 癖:指の爪を噛む

沼田一茂

よみがな:ぬまたかずしげ ニックネーム:お父さん 生年月日:1965.09.10 年齢(作品時):48 血液型:B 星座:乙女座 性別:男 住まい:一軒家 所属:パシフィック電機人事部課長 性格:プライドが高い

キャラをもっと見る(6件)

家族ゲームの名言

絆って言葉が気軽に手軽に使われている世の中で、家族の絆だって自然に存在するもんだと思っていたんだよなぁ。互いに膝を付き合わせて自分の思いを口で、手で、目で、心で伝えてこそ初めて存在するもんなんだよ。

吉本荒野

最終回に向けての回。夫の浮気と会社の資金横領がバレる、息子の万引き、いじめが全て明るみに出て、家族全員がうちを壊しした後。

家族ゲームに関連するタグ

家族ゲームを観た人はこんなドラマも観ています

家族ゲームが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ