DOLLHOUSEのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

DOLLHOUSE

5.005.00
映像
5.00
脚本
5.00
キャスト
5.00
音楽
5.00
演出
5.00
感想数
1
観た人
1

DOLLHOUSEのあらすじ・作品解説

DOLLHOUSEは、2004年1月15日から2004年3月18日までTBS系列で毎週木曜日に放送された日本のテレビドラマである。この作品は、新聞やTBSサイトなどでは「ドールハウス 特命女性捜査班」と表記された。 脚本は両沢和幸、高橋留美、主題歌はTokyo Grand Orchestra feat.Bebeの「I WANNA BE LOVED BY YOU」。 このドラマは、近未来の日本を舞台にし、特命女性捜査班の女性たち7人が警察の解決できない犯罪事件に立ち向かっていく姿を描いたアクションドラマである。特命女性捜査班は、政府の要人によって設立された組織で警察はその詳細を知らない。そして捜査班のメンバーは民間人の元不良娘から選ばれ、普段はクラブ「ドールハウス」でダンサーをしている。 メンバーは、主演の松下由樹演じるリーダーの神崎礼子、安達祐実演じる綾小路ミカ、小池栄子演じる夏希、 野波麻帆演じるあゆみ、一戸奈未演じる薫、春日井静奈演じる由香里、中江ゆきこ演じるリサの7人である。

DOLLHOUSEの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

DOLLHOUSEの感想

投稿する

新しい世界に開眼する作品

主役のエコーはエリザ・ドゥシュクていう役者さんがやっているんだけど、小さいのにナイスバディでとても威勢がよくてかっこいい。この方は同じFOXでトゥルー・コーリングという番組の主役も演じていて、なんだか作品が記憶で混じってしまうのだけど、トゥルーは2003年、ドールハウスは2009年だから、こちらの方があとなんですね。なるほど大人な雰囲気もすごくあってかっこいいわけです。内容はエリザ七変化!て感じで、毎回脳を再プログラムされて別人格になったエコーが依頼者の求めに応じちゃうという、とにかく色んな衣装で色んな演技のエリザがいっぱい見れちゃう。もちろん、切ない依頼もあれば、よこしまな依頼もあって、まずはそこで純真な視聴者はどきどきするんですね。でもそれだけじゃなくて、物語には縦の糸もあって、派遣元の怪しさと凶悪さがだんだん紐解かれていく。エコーがんばれ、エコーまけるな。でも毎回ちょっと苦悶の表情を浮かべる...この感想を読む

5.05.0
  • チョコレートチョコレート
  • 5view
  • 623文字

DOLLHOUSEに関連するタグ

DOLLHOUSEを観た人はこんなドラマも観ています

DOLLHOUSEが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ