テレビシリーズと変わらない - 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!の感想

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,555件

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!

3.503.50
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.50
音楽
3.50
演出
3.50
感想数
1
観た人
1

テレビシリーズと変わらない

3.53.5
映像
4.0
脚本
4.0
キャスト
4.5
音楽
3.5
演出
3.5

目次

全てが斬新

私は小さい頃から『仮面ライダー』が大好きで、全作とまではいきませんがシリーズの大半は見て来ました。その中でもこの『仮面ライダー電王』は最初から、かなり斬新な設定でした。まず、主人公がダメダメな青年というのも新しかったと思います。だって仮面ライダーといえば変身前から強いのが当たり前。変身したら更に強いというのが定番だったはずです。なのに、良太郎は何をしてもドジで、人をすぐに信用してしまうんです。でも、逆にこれがリアルにも見えました。最初から強いヒーローがゴロゴロ居るという方がもしかしたら不自然なのかもしれません。そして、イマジンという存在もまた不思議な存在でした。だってそもそも敵なんですよね?その敵であるイマジンに体を貸すというのもまた斬新でした。そして、極め付けはやっぱり電車に乗るという事でしょうか。なぜ、電車の中でバイクなのかは分かりませんが、物語にはかなり重要なアイテムでした。ここまであらゆる事が斬新な『仮面ライダー』は後にも先にも『電王』だけだと思います。

複雑にしないでっ

肝心な内容ですが、一言で言えば「複雑」でした。デンライナーが奪われるという設定も分かりますし、牙王というその男の目的がデンライナーで「神の路線」へと入る事だと言う事も分かります。しかし、だからなんだという印象なんです。そこまでして牙王が「神の路線」に入りたかった意味も分かりませんし、そもそも彼の真の目的ってはっきり分からなかった気がするんです。舞台もなぜ戦国時代にしたのか、そこで出会う真田幸村や佐助を出して来た意味も分かりません。それに、良太郎の活躍もあまりありませんでした。どちらかと言えば、ハナや過去の良太郎(小太郎と呼ばれる)の方が目立ってきた気がします。おまけにテレビともリンクしているので、テレビの方も見ていないとチンプンカンプンです。初めての映画化だからスタッフの方もかなり気合を入れて制作したのだと思いますが、かなり無理を感じます。せめて主人公の良太郎がもっとメインで活躍する話か、もう1人の仮面ライダーである桜井侑斗。彼がメインで活躍する話でも良かった気がします。これでは、ただ訳の分からないおっさんライダーにデンライナーを奪われ、蹴られた衝撃で記憶の一部が欠けてしまったが為に時間旅行をして、過去の自分もとりあえず連れて敵を追いかけ、とりあえず相手は強いから人数だけ集めて倒しました。みたいなストーリーになってしまいます。もっと見終わった後に感動が残るようなそういう映画にして欲しかったです。娯楽として見るには面白かったとは思いますが、感動出来るような場面はあまり感じられませんでした。ここはやっぱり、子供が見ても、大人が見ても面白い話が良いです。もちろん、アクションシーンがメインだという事は分かっているのですが、そういうシーンばかりだと飽きてしまいます。見終わった後に、一番印象に残ったシーンを考えて見たのですが、一番記憶に残っていたシーンは、牙王の変身シーンでした。あのシーンはすごく格好良かったです。スタッフの方のかなりの気合を感じました。せっかくあれほどまでに面白いストーリーなのでもったいないと思うんです。

最年少と最年長

『仮面ライダー電王』がスタートした時に何が話題だったかというと、主演の佐藤健さんの年齢でした。当時、彼の年齢はまだ18歳でした。現在ではその記録は塗り替えられてしまいましたが、この時の佐藤さんの初々しい演技は記憶にも新しいです。様々なイマジンに体を使われ、様々なキャラクターとなる良太郎はかなり難しい役だったと思います。だって、考えてもみれば凶暴なキャラから女ったらし、力持ちに子供っぽいキャラ、果ては王子様キャラまでさせられたのですから、新人の佐藤さんにとってはかなり大変だったと思います。しかし、佐藤さんは新人とはとても思えない演技力で良太郎を見事に演じ切りました。気弱なだけの青年がモモタロス達、イマジンと出会い、途中から加わる侑斗やデネブとも協力して成長して行く姿は、まるで佐藤さんそのもののようでした。それから、映画だけの出演となりましたが、渡辺裕之さんにも驚かされました。当時の渡辺さんは51歳という年齢で、『仮面ライダー』シリーズの中でも最年長でした。渡辺さんが出演して有名なCMといえば「ファイトッ。いっぱ〜っ」の掛け声でお馴染みの、あのCMです。あのCMのイメージが強かったが為に、まさか悪役とは思いませんでした。迫力のあるシーンではさすがベテランの俳優さんは違うな。しかし、渡辺さんの若い事と言ったらありません。無意識に自分の父親と比べてしまいましたが、比べてはいけないと思いました(笑)。50歳をすぎてもあれだけ格好良い俳優さんはそうそう居ません。これからも最年長記録を更新する俳優さんが現れるのを楽しみにしています。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

関連するタグ

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ