ギャルになりたい、から読んでいたわけではない - GALS!の感想

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,863件

GALS!

4.004.00
画力
4.00
ストーリー
3.50
キャラクター
4.25
設定
4.50
演出
3.25
感想数
2
読んだ人
7

ギャルになりたい、から読んでいたわけではない

4.54.5
画力
4.0
ストーリー
4.0
キャラクター
4.0
設定
4.0
演出
3.5

目次

ギャルの世界

当時流行っていた「コギャル」が主人公のこの漫画、私はギャルでは無かったし連載当時は小学生だった。だからこそ憧れたし純粋に読みモノとして面白かった。顔の描き分けは微妙だが小物や衣装が細かく、制服だけではなく毎回私服が違うので見ていてわくわくした。

ギャルの服装は露出が高いが絵柄の所為かエロさやいやらしさは無く、当時の女子が純粋に読めるものだった。ただ男性から見たら細すぎて怖い体型だと思われる。

ストーリー構成は時代劇

大まかなストーリーは主人公の蘭とその親友2人を中心に、学校や渋谷で問題や事件が起きてそれを解決する、という流れだ。最終的に蘭が問題の当事者を説教で成敗するという、時代劇のような構成になっている。

蘭のカリスマ性と正義感で周りに人が集まるが、当時自分が高校生でクラスに蘭みたいな子が居たら絶対に仲良くなっていないだろうな、と思って読んでいた。

だって怖い。

毎日遅刻してくるし頭が金髪赤いメッシュも入っている。先生にもタメ口で廊下で友達と大きな声で笑っている。

漫画だから許される性格なのだろうが、蘭に説教される側のキャラクターが少し可哀想な時もあった。真面目と不真面目の境目が非常に曖昧なのだ。人間としてどうなの?というキャラクターに対しての成敗された!感は読んでいてすっきりするが、教師にタメ口を聞いたり授業中に舐めた態度を取っている事自体は褒められたものではない。

だけどやっぱり主人公。

主人公だから、と言うよりはこの性格だから主人公になった、と言えるキャラクターが寿蘭というギャルなのだと思う。

正しいだけが正義じゃない

と言えば聞こえは良いが、実際はただの高校生の主張。だけど、だからこそ読者の共感を得たり話にのめり込ませるキャラクターになっているのだと思う。正しいだけ...

感想の続きはこの作品を読んだ人だけ閲覧できます
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
ネタバレを含むため、作品を既に読んだ方のみ感想を閲覧することができます。

他のレビュアーの感想・評価

青春時代の思い出の漫画

私がこの漫画を読んだのは当時りぼんで掲載されているときで、私は小学生でした。当時の小学生の間ではほとんどの女の子たちがりぼんを読んでいて、その中でもこの漫画は人気が高かったです。ちょうど、ファッションにいろんな興味が出てきたころで、この漫画にでてくる主人公たちのファッションがどれもギャルの流行を取り入れた可愛い洋服で、よく真似っこしておしゃれをしていたのを覚えています。漫画の内容は、主人公は渋谷のギャルなのですが、どちらかというと人情的なストーリーだと思います。主人公は”渋谷で番はってる”というキャッチコピーで一見、不良の話かと思いきや実は正義感あふれ、友人思いで、家族思いの女の子です。テーマも、オヤジ狩り、ストーカー、売春、チーマーなど、当時毎日のようにテレビで見た言葉がでてきて、小学生には少し衝撃はありましたが、主人公たちが次々に起こるそれらのトラブルにどう向き合い、解決していくか...この感想を読む

3.53.5
  • shokonourshokonour
  • 12view
  • 508文字

関連するタグ

GALS!を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

GALS!が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ