ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版

4.004.00
映像
5.00
脚本
2.00
キャスト
4.00
音楽
4.00
演出
3.00
感想数
1
観た人
1

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
5.005.00
脚本
2.002.00
キャスト
4.004.00
音楽
4.004.00
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版の感想

投稿する

ブルーウォーターが消失した後のナディア

ふしぎな海のナディアTV版は神作品だったので、その後のストーリーとして制作された劇場オリジナル版にも期待が高まりますよね。ノーチラスメンバーは出てこないのが残念に思うかな…ただ作品そのものの訴えたいことは、ダイレクトに観る者に伝わり、心ふるえる。エヴァンゲリオンの前身作品といえる「ナディア」シリーズらしく、命の尊さ、人間の愚かさなど訴えていると思う。人造人間という設定もエヴァンゲリオンの綾波レイなどに近いものなのではないでしょうか。ジャンとナディアの成長した姿が観れるだけでも、ファンとしては嬉しい作品のような気がします。もちろん、三人組のグランディス、ハンソン、サンソンも新しいグラタンで登場しますしね。しかしテレビ版に比べて、この作品に登場するグラタンは機能的にも、見た目的にも劣るのでガッカリするんですよね。またテレビ版ではノーチラス号の超文明にワクワクできたんですが、それがないので引き...この感想を読む

4.04.0
  • つくもつくも
  • 25view
  • 529文字

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版の登場キャラクター

ジャン・ロック・ラルティーグ

よみがな:じゃん ろっく らるてぃーぐ 年齢(作品時):17歳 血液型:O 星座:獅子座 性別:男 国籍:フランス出身 所属:発明家 性格:純粋で素直で人に好かれ易く、温厚で呑気だが、思い込んだら一直線となる猪突猛進型 価値観:母親を早くに亡くしたからかマザコンかシスコンの気がある 趣味:発明 物語上での目的:...

グランディス

よみがな:ぐらんでぃす 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

ガーゴイル

よみがな:がーごいる 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

キャラをもっと見る(5件)

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版の名言

どうしてって…、僕は今生きてるもん。 生きてたら、明日があるから。

ジャン・ロック・ラルティーグ

ナディアの「ジャンはどうして生きていけるの?」に対して言ったセリフ。

そんな暗い顔してないでさ。 一度しかない人生だ。 パーッと行こうよ。 パーッと!

ジャン・ロック・ラルティーグ

ナディアと初めて出会ったエッフェル塔でのセリフ。暗い顔したナディアに対して。おじさんの口ぐせだそう。

堪忍袋の緒は切れるためにあるんだー。

グランディス

ゴンザレスの下にナディアと共に捕らえられ、縄を巻かれて拘束されていたグランディス・グランバーが年齢の事で馬鹿にされた事に怒り、縄を引き千切りながら言った台詞。

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版に関連するタグ

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版を観た人はこんな映画も観ています

ふしぎの海のナディア 劇場用オリジナル版が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ