ミューズの鏡のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

ミューズの鏡

3.003.00
映像
3.00
脚本
2.50
キャスト
4.50
音楽
3.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

ミューズの鏡のあらすじ・作品解説

ミューズの鏡は、2012年1月14日~6月23日の期間、日本テレビ系列で放送された土曜深夜ドラマである。放送時間は、2012年1月14日~3月31日までは深夜1時55分~2時10分、4月7日~6月23日までは深夜25時50分~26時5分。 主役の向田マキを演じるのは、アイドルグループHKT48のメンバーである「さしこ」こと指原莉乃である。かつては名優と呼ばれた沖田竜という俳優の率いる劇団が、大手プロダクションによる引き抜きによって崩壊しようとしていた矢先、街中で沖田の目に留まったマキが、他の女優のいじめやプロダクションの妨害にめげず、立派な女優へと成長していく大映ドラマ風味の本格的なドラマである。 深夜帯のドラマでありながら注目を集め、同年9月29日にはミューズの鏡 マイプリティドールと題した劇場版が全国12館の映画館で公開されている。ドラマ、映画共に主題歌は指原が担当しており、指原自身の人気もドラマの人気に影響したといえる。

ミューズの鏡の評価

総合評価
3.003.00
(1件)
映像
3.003.00
脚本
2.502.50
キャスト
4.504.50
音楽
3.003.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

ミューズの鏡の感想

投稿する

キャストが良かった

最初は指原莉乃が出ていたので見てみようと思いました正直あんまり期待していませんでしたアイドル=あんまり期待できないと思ってる人が多いと思いますその中でも指原莉乃さんは頑張っていたと思います。平野綾さん演じる彩吹うららはとても濃い演技だったと思いました。主題歌の指原莉乃のそれでも好きだよは何回も聞きましたとても可愛い曲でドラマにも合っていていいと思いました平野綾さんの演技はやっぱり何回見ても上手いと思います役になりきっていてとても良かったです一番見ていて面白かったシーンは向田マキのアルバイト先でのいじめの所が良かったです指原莉乃はいじめられても負けないで頑張っているところが好きでしたドラマの中では意地悪な事をされていることにマキ自体が気づいていないように見えました脚本は本当に面白くて良かったと思いました面白いのは良かったのですが逆に感動やドキドキ感があんまりなかった感じがしました感動のシー...この感想を読む

3.03.0
  • 明里明里
  • 39view
  • 506文字

ミューズの鏡に関連するタグ

ミューズの鏡を観た人はこんなドラマも観ています

ミューズの鏡が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ