舞姫 テレプシコーラの評価/評判

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,119件

舞姫 テレプシコーラ

4.634.63
画力
3.88
ストーリー
4.75
キャラクター
4.88
設定
4.88
演出
4.75
感想数
4
読んだ人
7

舞姫 テレプシコーラの評価

舞姫 テレプシコーラについての評価と各項目の評価分布を表示しています。実際に漫画を読んだレビュアーによる評価が4件掲載中です。

総合評価
4.634.63
(4件)
画力
3.883.88
ストーリー
4.754.75
キャラクター
4.884.88
設定
4.884.88
演出
4.754.75

各項目の評価分布

総合評価

4.634.63
5.0
2
4.5-4.9
2
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

画力

3.883.88
5.0
0
4.5-4.9
2
4.0-4.5
0
3.5-3.9
2
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

ストーリー

4.754.75
5.0
2
4.5-4.9
2
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

キャラクター

4.884.88
5.0
3
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

設定

4.884.88
5.0
3
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

演出

4.754.75
5.0
3
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

舞姫 テレプシコーラの感想

今の時代だから描けるバレエ漫画

憧れの夢の世界から過酷な現実へかつて、実在するロシアのバレエ団を舞台にした長編バレエ漫画がありました。美しい登場人物たちによって織りなされる華々しい物語に、当時の少女たちは夢中になったものです。それから30年を経て、時代と場所を日本に移して描きだされたバレエの世界は、実に過酷で残酷な現実を浮き彫りにしたものでした。作者の山岸涼子氏は、その長い作家人生でたくさんの長編・短編・エッセイ漫画を著してきた方なのですが、ねっとりと纏いつくような心理描写では、他者と一線を画す表現力をお持ちです。ファンタジー・伝奇・歴史・ホラー等など、これまでに発表されたジャンルは多岐にわたりますが、凍てつくような恐怖や、人を精神的にじわじわと追い詰め、狂気に囚われるプロセスを描かせたら当代随一なのではないでしょうか。そしてその演出力は、この作品でも遺憾なく発揮されております。主人公が少女時代の第1部と、数年後の第2部...この感想を読む

4.04.0
  • さまんさたびささまんさたびさ
  • 146view
  • 2348文字
PICKUP

感想をもっと見る(4件)

舞姫 テレプシコーラが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ