夏の香りのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,144件

夏の香り

0.000.00
映像
0.00
脚本
0.00
キャスト
0.00
音楽
0.00
演出
0.00
感想数
0
観た人
0

夏の香りのあらすじ・作品解説

谷村志穂原作の「夏の香り」は1992年07月20日~1992年07月23日(月曜から木曜)の23時25分~23時55分に放送された全四回の連続テレビドラマである。【あらすじ】雑誌に載って以来一躍有名になった女占い師がいた。ところがその人気が突然急降下してしまう…。 渡辺典子、とよた真帆らが出演しており、脚本を村田恭子、演出は千葉行利が務めた。 朝日系列局が編成していた深夜の帯ドラマゾーン(「ネオドラマ」)で放送されており、1週間(4話)完結のショートストーリーが中心のシリーズである。本ドラマと同じく谷村志穂原作で、相楽晴子らが出演する「蜜柑と月」や、白島靖代・大沢樹生(光GENJI)が主演を務めた「アンバランス」などが挙げられる。「ネオドラマ」が終了後に放送された「ネオバラエティー」は「ネオドラマ」を編成上引き継ぐことから名づけられた。 同タイトルの韓国ドラマ「夏の香り」が2005年に放送されたがこれは別物である。

夏の香りの評価

総合評価
0.000.00
(0件)
映像
0.000.00
脚本
0.000.00
キャスト
0.000.00
音楽
0.000.00
演出
0.000.00

夏の香りの登場キャラクター

ユ・ミヌ

よみがな:ゆ・みぬ 生年月日:1976年10月5日 年齢(作品時):26歳 身長:180cm 国籍:韓国 トラウマ:過去に愛する人を亡くしている

シム・へウォン

よみがな:しむ・へおん 生年月日:1982年1月11日 年齢(作品時):30歳 身長:165cm 国籍:韓国 物語上での目的:過去に心臓移植したが、自分の意思と反してその心臓の持ち主が呼び寄せる運命に翻弄される

夏の香りに関連するタグ

夏の香りが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ