イマジン/ジョン・レノンのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

イマジン/ジョン・レノン

5.005.00
映像
5.00
脚本
5.00
キャスト
5.00
音楽
5.00
演出
5.00
感想数
1
観た人
0

イマジン/ジョン・レノンのあらすじ・作品解説

「イマジン/ジョン・レノン」は彼の死後8年の1988年にアメリカで製作されたジョン・レノンの自伝的映画である。 世界的に有名なロックバンド、ビートルズ。解散してからもそれぞれがソロで活動しており、今でも世界中に多くのファンを残し、また増え続けている。そのメンバーで、1980年に衝撃的な死をもって音楽活動を終えることになったジョン・レノンは、現代の音楽史において伝説に残る人物の一人と言っても過言ではない。 幸せであふれていたとは言えない少年時代、ビートルズ結成から激動のバンド活動、解散とソロ活動を経て亡くなるまで、残された200時間を超える映像を編集し、彼の人生に大きく関わった妻オノ・ヨーコ、ビートルズの3人のメンバー、息子ジュリアン・レノンへのインタビューを交え、さらにはナレーションは本人のインタビューからの抜粋で、クレジットにも「ナレーション:ジョン・レノン」とあるほど、ジョン・レノンづくしの一本である。

イマジン/ジョン・レノンの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

イマジン/ジョン・レノンの感想

投稿する

知られざるジョン・レノン

ビートルズを知らない人はいないと思います。しかし、どんな活動をしていたかということは、リアルタイムの世代でないと本当のところはわからないのではないでしょうか。音楽の歴史に革命を起こした伝説のバンド、ということぐらいは知識として知っていますが、私にとって彼らは「ロック」というよりむしろ、クラシックやオールディーズ的な感覚でした。しかし、この映画を観て彼らはやはり”ロック”なのだなと痛感しました。尖ってる。今見てもかなりとんがってます。なかでもジョンの異端っぷりはハンパなく、とくにヨーコと出会って以降は、彼のせいでビートルズ解散という事態を生んだといっても過言ではないくらい。そのあまりにも一般感覚からかけ離れた活動ゆえに、次第にファンも離れ、世間からも批判にさらされるようになっていきます。彼にとっての愛や平和とはなんだったのか。キテレツかつ悲壮にも見える行動の背景には、彼自身の生い立ちをめ...この感想を読む

5.05.0
  • 59view
  • 513文字

イマジン/ジョン・レノンに関連するタグ

イマジン/ジョン・レノンが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ