名作箱庭ゲーム - The Elder ScrollsIV:オブリビオンの感想/評価

The Elder ScrollsIV:オブリビオン

  • The Elder ScrollsIV:オブリビオン
  • (出版社:スパイク)
  • ゲーム
  • 感想数 3
  • ブクマ数 0
  • 評価
  • 4.83
  • 4.83

ジャンル:ロールプレイング

  • グラフィック 4.75
  • サウンド 4.5
  • やりこみ要素 4.5
  • 操作性 4.75
  • 熱中度 4.75

謎に包まれた皇帝の死によって解放された、魔界へと通じる扉"オブリビオンゲート"。 襲来する魔物たちから世界を守るため、失われた王位継承者を見つけ出し、世界を破滅へと導く陰謀を阻止しなければならない。世界は今、君の手に委ねられたのだ・・・。 The Elder Scrolls? IV: Oblivion? c2006 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Me...

The Elder ScrollsIV:オブリビオンの感想

ヨウヘイさんの投稿したThe Elder ScrollsIV:オブリビオンの感想を表示しています。
この感想や評価はヨウヘイさんによる主観的なものとなっておりますので、参考としてご活用ください。
参考になった場合は感想の下にある「GOOD」ボタンを押してみましょう(ログインが必要です)。

名作箱庭ゲーム

  • 評価
  • 5.0
  • 5.0
  • グラフィック 5.0
  • サウンド 5.0
  • やりこみ要素 5.0
  • 操作性 5.0
  • 熱中度 5.0

普通のRPGに比べると難しい印象を受けるゲームです。
ですが限りなく自由を追求しているゲームです。
本当のRPGの姿といってもいいくらいです。
ただ洋ゲームという事で余り日本人には知られていないみたいです。
それでもオブリビオンの総売り上げは新作が出るたびに一位です。
何がそうさせているかというとグラフィックです。
本当に綺麗です。
自分自身がそこにいるような感覚になります。
女性には難しいゲームですが、できない事はないです。
攻撃防御も簡単ですので、すぐに慣れてきます。
実はこのゲームをして感じて欲しい事があります。
それはプログラムでもこれだけ人に近い行動をNPCにさせる事ができるという技術です

他のレビュアーの感想・評価

まさに現実逃避

  • 評価
  • 5.0
  • 5.0

アメリカ生まれのRPGです。
膨大なファンタジー世界を自由に冒険できます。
キャラメイクも非常に幅が広く、自分の分身を好きに作ることが出来ます。
ストーリーも勿論ありますが、なんといってもやる事が多く、好きに世界を生きることが出来ます。

作りこみが細かく、ゲームの中でできる事が多すぎる!
本当現実逃避!という感じにプレイできました★

ゲームの中で本が読めたりするのですが、その量も膨大で感動しました。

マイナス点はフリーズが多少あったかな?と思うくらいで、よくロードが長いなど言う方もいますが私はきになりませんでした。こういう自由度が高いオープンワールド系はロードはどうしようもないかな?と思っています。

オンラインゲームをいつも一人で楽しんでる!という方にはぴったりだと思います。
 »すべて読む

自由度の高さが魅力

  • 評価
  • 4.5
  • 4.5

んーそうだなぁ。。。あまり日本にはないタイプの大作RPGかもしれない。
ゲームのプレイ幅は広く、自由度が高いのが魅力。ゲーム中にも、
どういう進行をするのか、メインをプレイするのかサブクエストをやるのかといった説明があります。

歩き回るもよし、好きな場所を目指すもよし、この先に何が待つのか
不安と期待の入り混じった感じで探索するお良しです。

NPCを倒せてしまう仕様ですが、見返りというか代償もあります。
悪い点は、画面が見にくい、戦闘が簡単、好みの分かれるデザインといった
ところでしょうか。

グラフィックが洋風なので、それに抵抗がなければ充分に楽しめると思います。
ぜひ自由を満喫してください。


 »すべて読む

ヨウヘイさんが感想を書いた作品

The Elder ScrollsIV:オブリビオンのレビュアーランキング